シルクワーム?~虫写真あります…注意~

シルクワーム(カイコ)育てて見ました。
興味本位の観察です(笑)
大きめのシルクワームを育ててみたのですが
成長早いですね~
個体差あるでしょうが…ウチに来て約45日ほどで成虫です。
アップ写真は汚いので注意~
IMGP0693_R.jpg
IMGP0695_R.jpgIMGP0698_R.jpg
オスメスはどう違うか調べてません・・・が なんとなくメスかと思います。
このまま餌にするかどうか悩んでそのままにしてます。
育てあげてしまったら 餌にしたくなくなったからです(笑)
スポンサーサイト

エサの補助に・・・

エサの補助にしようとカマキリのタマゴを冬の間に見つけてきていました。

山に行って見つけてきました。

1ヶ月ほど前に1つをゲージの上の暖かい場所に置き、
もう1つは玄関で常温で管理していたところ、
やはり 暖かい方のタマゴが孵りました。

ワサワサ飼育用のタッパケース内を徘徊していたのでエサ行きにしました。
ちなみにベビー用エサにするつもりでしたが・・・デカい・・・1.5cmほどありました。
予定外に大きかった。

しょうがないので ルディスカメレオン、エリオットカメレオン、エボシカメレオンにあげようと・・・

まともに食べたのはルディスのみでした。エリオットとエボシは見るだけです。

ルディスは食いつき抜群なので謎です(笑)
1匹はめっちゃ食べました。臆病な方は1匹食べその後逃げていきました。

カマキリの卵は難しいのかな?大きさおおきい。

ちなみにケースの壁、エサ用の容器登りますから扱いは面倒です。

すっかり書き忘れてましたが

すっかり忘れてました。
ホゾワラジムシとシロワラジムシとデュビアとトビムシとミルワームも飼育しています。
カメレオンの非常食ですが…。
こちらは
ほぼ 手間いらず(笑)でナイスです。
しかし、この間デュビアにパーム土を追加したところ(固まったパーム土を水で戻して使うやつ)
戻したパーム土が湿気すぎていて飼育ケースの1つがデュビア全滅しました。失敗…。
直ちに他の乾燥させるべくケースの蓋をはずしました。
けっこう育ったのが入っていたケースなので痛いです。
餌は思い出したように鯉のエサ(有名なのでいえばスイミーみたいな)のあげてます。
正直パーム土も食ってるみたいで餌を長い間上げなくても元気です。
ちなみにパーム土の繊維質みたいなところだけ大量に残っているので多分間違いないと思います。
という事で…エサ代も余りかからず良いエサという事?
けど・・・言ってしまえばゴキブリだし・・・あまりお勧めはしないかも・・・
ただ、そんなに早くない、飛ばない、登らない(プラケースなど滑るものは)で良いところもある。
感覚的にはコオロギがうまく繁殖していれば必要ないかもしれない。
書いたとおり手間もかからないので非常食感覚では良いが
けっこう大きくなるので小型種がメインのうちではあまり使えないというかエボシが成長しきってからなら
いけるかな?小さいデュビアが生まれてればいけますがタイミングですね。
あ…注意点を…
夜 電気落としてからはデュビアのケースはのぞかないようにしたほうが良いかも…
ワラワラ出てきて活発に行動してますから(笑)ハネはえてない状態なら
『ナウシカのオーム』風ですが…それでも大量にウロウロしてれば気持ちのいいものではない・・・

ワラジムシたちは腐葉土や落ち葉たべるので特に世話要らないです。
コオロギが残した葉っぱ系もかびてても食べますから捨てるとこなし(笑)
正直エサもほぼやらなくて過ごしてましたが元気に動き回ってますから
こちらも落ち葉のほかにパーム土や腐葉土食べてる模様。

トビムシは逆にカビとか好んで食べるそうなので更に放置した感ありあり。
腐葉土の追加はそろそろいるかな?買った時に一緒に届いた腐葉土だけだし…

ミルワームは『お腹を食い破って…』といったサイトの記事(ウィキだったかな?)を見て
ビビって上げてませんでしたが(厳密には頭潰して数匹はやった)
最大サイズになったころあげちゃいました。
全然大丈夫でしたがエボシの一番大きい子くらいにしかやってません。
脱皮直後の白いのはみんな大好きなようですからあげましたが
食わない子もいますね…
エボシはどうもニョロニョロ具合が好きなのか10匹位は食べます。
ちなみに育ちすぎたのでさなぎになりました。
今現在はさなぎで成長失敗したの以外は真っ黒な成虫になってウロウロしてます。
タマゴ産んでくれんかな・・・・

そういえばエボシのメスはおデブです…まだ半年も経ってないヤングなので
食わせまくってましたがどうなんでしょう?

コオロギがえらいことに・・・

ベビーたち20匹の餌を注文したのが届きました。
1匹あたり2円ほどの良いショップさんを発見しましたが
1日の消費量が半端じゃないので大変です。
確保しておいたコオロギのタマゴ達はまだ孵らないので出費がかさみそうです。

コオロギの繁殖に向けて着々と

・イエコオロギとフタホシコオロギの卵の生ませ方

たいそうなこと書くので無いです。うちでの成功例です。
生むタマゴの数が増えてきたのでメモも兼ねて参考になればと・・・いうことで。

まず
イエコ

イエコの状態はパネルヒーターの上に半分だけ乗せて繁殖しやすい温度にしておくほうが
タマゴの量が多いです。
…産卵場所の作成…ティッシュを折りたたんでプラケースの底へひく。
まだ試行錯誤中だが2~3枚折りたたんで重ねるほうがタマゴの量が多いような感じがします。
b20110201_081955_885.jpg
・その上に水ゴケ(園芸用品の乾燥したもの…使用中のはダイソーさんのです。)をいれていく。
b20110201_082054_896.jpg
b20110201_082207_495.jpg
入れた後、霧吹き等で濡らしておく。結構濡れている状態でもOK…
それを飼育ケース(うちは衣装ケースのハーフサイズのものを使用・・・通気穴などは無しです)の
中へ設置
b20110201_082344_943.jpg
・翌日又は翌々日にタマゴの量をみて回収。
写真は忘れたので又後日w

・タマゴの管理はケースのままでも良いですがケースがいくらあっても足りなくなります。
…私の場合…
・日付記入のナイロン袋へケースから移して管理。結構タマゴは硬い?のか特に問題なしで移動可能ですが
ケースの底へくっついてしまっているものの移動は手間です。やってるのは水差しで洗い流すように
袋へ流し込む(水の量は多すぎないように)かティッシュでふき取るように袋へ入れてしまう。
どちらにせよ、大まかには袋へ入れておく。
少しくらいなら残っててもそのケースは継続して使うので問題なし。
豆腐のケースなどを取っておき使用した場合はそのまま日付を書いたナイロン袋に入れ
カメレオンゲージの上の暖かい場所へ置いているケースの中へいれます。
ゴチャっと入れていますが。温度管理はもっとしっかりしたほうが良い気はします。
パネルヒーターが3枚ほどありますがイエコのキープで使ってますので
少し暖める環境を考えねばならないような気はしてます。

フタホシは産卵用ケースを写真とったら追記します。

フリーエリア

カウンター
プロフィール

ひろ1711

Author:ひろ1711
カメレオンにはまったけんバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter...
最新トラックバック
月別アーカイブ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
カメレオンにほんブログ村
FCブログランキング
ペットブログランキング
ペットブログランキング
検索フォーム
ブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる