スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃的…コオロギが大変なことになってきた…に続きあった

虫ダメな人はもどってください。
地味にリアルな事書きますから。

前記事から抜粋
後、ハエにも油断しました。
水分適量にする間に産卵された?ようで
後数日で孵る卵のケースに大量の卵と白いのが…いた。
容器の底の方は水分多すぎ腐りかけていた。
そのままでもコオロギは生まれるはずですが、
『ハエも大量にかえる?』可能性もあったので
泣く泣く全て処分しました。相当量の卵あったので残念です。
フタホシですから消化しきれていないのでよいですが…長い目で見たら残念です。
激しい失敗はしたこと無かったもので・・・。

と書きました。
10/5に上記の容器の翌日分と翌々日分の容器がピンヘッドですごい事になっていたので
開封しようとしました。(実際は一瞬開けました)
すると、
ハエ(ショウジョウバエ?1cmほどの奴です。)が3匹ほど容器のふたに付いていたので中断…
容器ごと振ったりしてハエの数を確認…
じっくり見ても3匹だったので悩む…
正直に書くと
カメレオンにやると喜ぶだろうな~(笑)
言ってみれば自家繁殖だし、無農薬!
どの子にでもやると喜ぶだろうと思い
熟考…
ハエ入れても逃げないゲージの状態、
容器の開封時にハエが飛んで逃げない環境は…
ネットゲージのパンサーカメレオンディエゴのアダルトオスのネットゲージに決定。

ハエ逃げると厄介でしたがうまく行きました。
容器ごと入れフタのみすばやく開封、すぐゲージ閉めるようにやりましたが
ハエは紫外線蛍光灯に向かって飛んで行きネットにくっついた。
光に誘われた模様、急がなくてもよかったかも?
後は食べるか確認、
見る間もなく1匹捕食~おお!って感じでした。
一瞬で反応、飛んでる虫には反応いいのですね~
リアルに見ると感動です。
残念ながら飛んで行き止まったハエを食べたのですけどね。
飛んでるのを捕食を見たいものですが難しいでしょう。
片付けしている間に2匹目も食べてました。
ピンヘッド&産卵床を飼育容器に入れて片付け終了…
今考えたら他にハエ関連(幼虫やさなぎ)は居ない様子でしたが
じっくり見るの忘れた!
いっぱいハエ飛んでたらイヤなので明日にしっかり確認しよう!


追加情報ですが、
アダルトのディエゴのオスは今までフタホシコオロギのみしか食べませんでしたから
ちょっと良かったです。
シルクワーム、ハニーワームのワーム系嫌いなのか?
丁度良い距離で目の前の枝にくっつけてやっても食わないのですよ。
見てるだけ~って感じで見てるだけです。
今回の件の前にもシルクワームやって見ましたが見るだけ…
腹いっぱい?調子悪い?と悩んでいたので良かったです。
アダルトなってからウチに来た子ですが
まだよく分からない事ばかりです。
スポンサーサイト

コオロギが大変なことになってきた…

虫ダメな人が私のブログに来ているかどうか不明ですが…
一応
虫ダメなら、写真も出てますから見ないように。

前回購入したサイズが育ちが良すぎの為
親コオロギ行きのコオロギが多かった。
そのため、卵の採取量も多くハッチ数も多く、
ピンヘッド~SSSサイズまでがスゴイ量となってしまいました。
最初にコオロギ用の衣装ケースが15個ほどになっています。
とりあえずは大丈夫なのですが、
育ってサイズが大きくなるとケースが狭くなるので
ヤバイ量かもしれません。
エサなので販売をしてもかまいませんが…
自給自足を目指しているのでとりあえず飼育していく方向でいます。
写真はフタホシコオロギです。(イエコオロギは色合いのせいで写真分かりにくいので)
IMGP0557_R.jpg
衣装ケース内の卵採集1週間分ほどです。
IMGP0558_R.jpg
2日分の産卵床からのハッチした状態です。
親コオロギ多かったので卵量多かったので…ハッチも炸裂してます。
ちなみに黒いのが全部ピンヘッドサイズのフタホシコオロギです(笑)



ちょっと失敗したので記録します。
卵を採集時水も利用します。(産卵床の容器から管理ケースに落とす時に水以外だとうまく行かないので…)
水は一晩~1日フタ無しで置くと適量になるのですが、見極め失敗しました。
後、ハエにも油断しました。
水分適量にする間に産卵された?ようで
後数日で孵る卵のケースに大量の卵と白いのが…いた。
容器の底の方は水分多すぎ腐りかけていた。
そのままでもコオロギは生まれるはずですが、
『ハエも大量にかえる?』可能性もあったので
泣く泣く全て処分しました。相当量の卵あったので残念です。
フタホシですから消化しきれていないのでよいですが…長い目で見たら残念です。
激しい失敗はしたこと無かったもので・・・。

フタホシコオロギは販売してしまいましょうかね~(笑)

たまにはコオロギの様子を(笑)

先月8月中にコオロギが足りなくなり、各種サイズを購入しました。
Lサイズ(羽無し)メインで購入しましたが
初めてのショップさんでしたので他のサイズ(結構小刻みにサイズ分けされていた)
が大きすぎたのもあり育ちが早すぎやりにくかった。

L羽無しなどすぐに羽生えてきて成虫という状態…
他のサイズからも小さいくせに成虫になるものも…

という事で成虫のメスをメインで種親ケースへ移動しました。
結構な量を移動しましたので卵がスゴイ量になっていました。
10日ほどすぎその卵たちが孵り始めているのですが
スゴイ量からのハッチですのでスゴイ事になっています。
もちろん数えれる訳も無いので局所写真と全体写真撮ってみました。
IMGP0507_R.jpg
IMGP0508_R.jpg

はっきり言って見苦しい状態です。
局所的に温度が違う為か、ハッチするのがずれるので
飼育ケースに産卵床ごと入れてます。
いつもなら2~3日で出してしまうのですが
ハッチ量が多い為シェルターになる床材等が必要なのでそのまま入れたままにしてみています。
エサが減り早いです。
成長率を上げていく予定ですがハッチ量がすごいので
場所&ケースが追加必要かも知れません。

コオロギで思ったこと…忘れそうなので

汚い話かも知れませんが
書いている人も多分いないので…


コオロギの産卵床の事です。
管理する時に採集用の容器から取り出すのですが
親コオロギがウンチしてしまうのです。
そのウンチを管理前に捨てれるものは捨てていました。
その時とタマゴからハッチした子コオロギを飼育容器にうつしながら
思った事です。
まず
『ウンチを何でする?』
『タマゴ産む時に一緒に出てしまうのか?』
『タマゴ管理時ウンチあってもカビも大量には発生しないのは何でだ?』
等 考えて
可能性を考え付きました。

それは、産卵床についていたウンチがハッチ後見ると減っているのです。
ウンチは子コオロギの非常食みたいなものでは?と思いました。
ハッチ後子コオロギが食べてるような感じがします。
ウンチ無くてもハッチ後コオロギ元気です。
しかし、死亡率の高い産卵床も出ます。


注意…はっきり言って憶測というか勝手に思ったことですから
そうなのかも? くらいに思ってください。
自分でしている記録のうちの1つという事でよろしくお願いします。

コオロギのハッチ状況(虫嫌いな方は見ないように)

フタホシコオロギのハッチ状況(ほぼ毎日)ですが…
IMGP0284_R.jpg
こんな感じで管理しています。
ミズゴケは産卵床のティッシュ同士がくっついてハッチしにくくなるのを防ぐため
入れています。
IMGP0285_R.jpg
これが本日産卵床から出したもののみ。
IMGP0286_R.jpg
数日分まとめると こんな感じになっています。
多分一週間分ほどまとめていると思います。
内容
紙ポットは便利です。伏せてタマゴパックのように飼育床に使えます。
中にエサを入れると登って入れますから良いエサ箱にもなります。
汚れたら捨てればいいですからコスト安いです。
ただ水に濡らすとエサがダメになります。

IMGP0287_R.jpg
これはフタホシコオロギのハッチ直前画像です。
タマゴの中で成長し目が見えてきています。後1~2日といったところですか…
IMGP0288_R.jpg
最後はイエコです産卵床はぐった下です。
ハッチほとんど完了していますが、
飼育用の容器へ産卵床ごと入れてしまいます。
面倒だしハッチ残っていたらかわいそうですしもったいないしね。

フリーエリア

カウンター
プロフィール

ひろ1711

Author:ひろ1711
カメレオンにはまったけんバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter...
最新トラックバック
月別アーカイブ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
カメレオンにほんブログ村
FCブログランキング
ペットブログランキング
ペットブログランキング
検索フォーム
ブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。