イエコMサイズ位のがワサワサ


2月16日に
寒くて上手くハッチさせれていないと思っていた12月採卵分ハッチしてきたものを
まとめて入れていた衣装ケースが凄いことになってしまったので分割~
(育ってきて衣装ケース1つでは狭くなってきたという事です)
ちなみに温度低いと成長遅いです。
別の温度低い場所で育てているイエコは9月中のハッチ分ですが
既にこの分割分イエコ達にサイズ抜かれてます。

元々の大元の衣装ケースの画像は・・・なので分割した分のみの写真です。
ココクリック
一部に集中しているのはとりあえずキャベツの切れ端入れてみたら集中したってだけです。
量的には・・・予想つきませんが1000匹程いるでしょうか?当然数えてません(笑)
その後、シェルターなど入れた後写真
ココ
こんな感じ。

追加ですが
2月20日に更にほぼ同じ量を分割しました(苦笑)
まだ大元のケースには居ますから…
今の食落ちてるカメレオン達が食べる量以上に居ますから
更に繁殖サイズまで育ててみます。
エボシベビーの為のイエコ繁殖練習ですが ハッチはまだまだ先だし(笑)
スポンサーサイト

イエコ品薄か????

今日は思った事を…
どうもココ最近イエコが品薄気味みたいですね。
コオロギ屋さんはやはりショップさん優先に出荷させるのですかね?
カメレオンなどの爬虫類を扱うショップさんには結構在庫ありますので
そう思ったのですが実際のところどうなのでしょう?

コオロギ屋さんも一般顧客に販売した方が利幅あるはずですけど
付き合いも大切でしょうし、ショップさん優先してる?とか
思ってしまいました。

ウチの状況ですが大量ハッチしたコオロギたち…
たくさんいる~と思ってましたが
落ちるイエコなどももちろんいます。
それより意外と消費量多かったです。あなどれん・・・
よくよく考えれば9匹各サイズのカメレオン居れば減るわ…
ほとんど落ちた?とも思いましたが
飼育ケース見てもそれほど大量の死体出てきたわけではないので
カメレオンが食い尽くしたと考えたほうがよさそうですね~
そういえばエボシメスの産卵後の立ち上がりで大量に食ってた食ってた…
一日20匹近くも・・・
という事に昨日あたり気付き(遅っ)探しました、
例によって名前は挙げませんが
・羽ありサイズはほぼ全滅・・・一昨日某爬虫類系ショップさんで発見…
ハッチライトと一緒に500匹Lサイズを購入
Lサイズとの事でしたが羽ありばかりでしたので
親としてタマゴ採集しながらオスからエサ行きにします。

・上記のせいではありませんがほかのサイズもすぐに足りなくなると判断し
今日探して購入しましたが一昨日売り切れてたところです(笑)
ですが羽あり(項目あるショップさんです)だけ売り切れ…
そのほかサイズ各400ずつ購入プラスおやつ用にハニーワームも購入
で・・・
合計約1万円…大きいかな~?
前回から言うと買ってから約2ヶ月自家繁殖コオロギと前回購入コオロギでまかなってきたので
ぼちぼちなのか?
自家繁殖のもあるので期間開くもので どれくらいかかってるか把握しきれなくなってきた…
ブログに記入しとこう・・・

手間考えると買ったほうが安いのかな?とも思った時期ありますが
少しは節約できてるような感じなので毎日タマゴ集めてます。
ただ・・・
フタホシもイエコもとやってるので大変…
ウチの子たちの主食イエコに絞るべきか?
非常時にやれるから…と思い両方繁殖させてます。

助言?というか一言…
繁殖用のコオロギは寿命少し短くなる様です。
産卵床で喧嘩するのか死亡したオスメス両方ほぼ毎日見ます(フタホシ)

イエコオロギの仕分け??

イエコが大量になってきたので
やらなければと思っていた事をやりました。
個人飼育ですから
場所、時間限られていますから
ハッチ時期で仕分け出来てなかったからサイズが
同一飼育ケースな内でばらばらとなってしまいました。
厳密に言うと2週間分くらい同じケースに入れると
サイズが非常に違ってくるのです。最大で
Lサイズに届きそうなサイズからSSサイズほどしか成長していないとか…
サイズを分けていくのは結構大変でした。
今後はハッチ時期で仕分けします(笑)
IMGP0320_R.jpg
SS・S・M・Lってかんじです。Sは右のケースに移した後気づいて写真撮りました。

イエコオロギのハッチや近況

イエコがハッチしてました。
一時 卵産んでてもハッチまでしないのが10日ほど続いたので
焦ってましたが
どうも
『オスがほとんどいない』状態だったようです。
交尾しきれてないようでハッチ率低かったようです。
今回も多くは無いですがそこそこ産まれました。
IMGP0149_R.jpg
分からんね(笑)
後ちょっと参考にどうぞ。
IMGP0148_R.jpg
気温そこそこ大丈夫なシーズンになったので パネルヒーター(ピタリ適温)を
使用していましたが写真のとおり1枚のみにしました。
ヒーターを乗せたり ケースを乗せると温度がこの時期あがりすぎるので
ヒーターなし基本で補助程度にサイドから暖める感じです。
ハッチ率悪かったのは暑すぎかもしれないのでこのパターンでやってみます。

イエコオロギ種親の様子

先日育ってしまうので ピンヘッドばかりを購入
するわけにはいかないので親用コオロギも一緒に購入しました。
200匹。
IMGP0117_R.jpg
衣装ケース(フルサイズ)に2か所に産卵床、今回は試しに
タマゴパックも購入してみました。良いか悪いか不明ですが
コナダニは勘弁して欲しい状況なので今回はこれでやってみます。
後ハーフサイズ衣装ケース(まだ前から頑張ってくれてる親たち…少ないけど)
にも新しい親コオロギたちを混ぜた。

一番書きたかった事ですが…
届いてすぐは
『滅茶苦茶タマゴ産みます』
コオロギ屋さんでは販売用の羽有りコオロギケースに産卵床無いのでしょうか?
というくらい産みます。
多い為1日で産卵床交換した方が良いです(うちは基本毎日…産みが少ない場合のみ2日とか)
今の時期あまり加温してませんが
したほうがいいか?と少し低い温度のパネルヒーターにのせてますが…
やはりいらないですかね。室温20℃きる事無いし。

フリーエリア

カウンター
プロフィール

ひろ1711

Author:ひろ1711
カメレオンにはまったけんバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter...
最新トラックバック
月別アーカイブ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
カメレオンにほんブログ村
FCブログランキング
ペットブログランキング
ペットブログランキング
検索フォーム
ブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる