ルディスベビーの捕食の様子

前記事等で書きましたが、

今回のルディスベビーたち

捕食下手な子多いみたいだ…

今朝の目撃した様子を…

ケースの底まで降りて捕食態勢…いい感じの距離にピンヘッドが…

舌を出すが…遅っ

しかも外す…
再度 舌を出すが 遅っ プラス 違う向き…

一歩進んで再々挑戦で GET
見て無い時にどれくらいしくじったか不明ですが まあ 同じような事したんだろうな…

捕食下手 とか前回の子たちはなかったのでどうしようか?

とりあえず対応はしましたが それで捕食していってくれるか?

エサの量を結構増やしました。ケース内ピンヘッドコオロギがめっちゃいます。
多分300匹くらいはいると思います。
後、コオロギのエサカップ(園芸用の紙カップ加工したもの)を2か所の角に設置し
コオロギまでの距離が長くなりすぎないようにした。
追加で真ん中にも置こうか検討中ですが 水やりあるので状況的にあまり良くない…

そうそうPCマットを購入(お試し価格でちょい安)したので引いたのですが
ちょっと切り損ねてマット下に隙間があるのですがピンヘッドが逃げ込んでる。
スポンサーサイト

ルディスベビーが落ちた…全部で3匹残りは9匹

前回書いた様に

親の腹の中で卵黄(栄養)を取りきれていない子がやはり落ちているようです。

あと、エサ捕るの下手な子かも…

カシコイ子はコオロギのエサ箱の上から捕食していますから
個体差は大きい模様…

気になる事…

気になる記事があったのでご紹介します。
ネットの記事なので何処まで信用できるか?
という事は大いにありますが
ロケットニュースさん自体は私の好きなサイトですので信用とかいう以前に
お気に入りですから『記事の内容が何処まで信用できるか』という事です。

http://rocketnews24.com/?p=98774
を見ましたが

「こわっ!…けど カワイイな~」
が正直な反応です。

そこが問題あった原発の近くという事でなくても
純粋に たまたま奇形 の可能性も勿論ありますので
こわがりすぎるのも問題あるかと思いますが、
状況から考えると
『やはり、恐いな~原発近いし原因はやっぱ放射能?』
が正直な感想です。
調査中という事ですがどういうところで調査してもらうんだろう???

ルディスカメレオンベビー

ルディスベビーが1匹落ちました。
生後1週間なので 
元々 弱い個体だったようです。
前回 別親の7匹生まれた時に比べ
全体的に小さく感じてましたから弱い個体は他にもいるかもしれません。
吸収しきれていない卵黄が残っている子も何匹もいましたから…。

あと気になるのは舌でエサを捕るのがヘタな子が数匹いた1匹かもしれません。

下手というのは…
明らかに届かないところのを捕ろうとしている 
とか、
明らかに届くのに舌の出し方が足りず届かないで何度か失敗してる
とか…普通に見てれば面白いのですが生死かかわると問題です…

ちなみに…下手なのは直るのですかね???

今回エサを充分捕食させるためやっている事ですが
飼育ケース内には大量のピンヘッドが入っています。
ベビーが かじられないようコオロギのエサ場も水のみ場も作成してあります。
まだ11匹いますので…1匹あたり20匹として
11x20で220匹位は入れるようにしています。

エリオットカメレオンが

5/26とうとうエリオットカメレオンの親が落ちました。

色々問題あった個体でしたが 私の注意不足もあって残念です。

一応書いておきます。

届いたときに気づいていて交換してもらわなかったのですが
(価格の変更をして下さいました…差額返金という感じ)

問題点
「前足の内側の指が骨折した痕があった…両前足」
「口の皮が少し剥がれている」

骨折痕は動かないとか無いので問題はなさそうなレベルでした…この件だけショップさんに言いました。

もう一点が問題があったようです。購入時に私の知識量が足りて無かったですが
今なら交換していただいていると思います。

それは…
今回の落ちた原因を先に書くと
…マウスロットの可能性があると思われます…
この件と関係しそうな
「口の皮が少し剥がれている」件ですが
今の知識量でいうと
『マウスロットが治癒した痕』だったように思います。

皮が少し剥がれているのは痕だと思っていましたが
実際のところは皮が剥がれおちた痕だったように思います。
その口元(人間で言うとくちびるの下当たりな感じ)の怪我痕からバイ菌入ったらしく
顎が腫れていたのですが元気良かったので
治癒力を信じ そのままにしてしまいました。
この時点で投薬し治療していれば治った可能性もあるので何とも言えませんが
しかし口の中に腫瘍のような突起もありましたので
正直顎が原因とも言えないところもあります。
口の中がネバネバしていなかったので
腫瘍の可能性もあるにはあります…。
調子が落ちて3日ほどしかたってなく、急でした…。

たまにはコオロギの事を・・・

コオロギ購入無しでカメレオンを飼育するべく努力していますが
どうもうまくいかない…

色々考えてみた…

①親の絶対数が少ない?

②産卵始めて死んでしまうまでの期間が短い?

③羽化率が低い?

まず①ですが送料無料にするべく5000円前後購入(しかも相場よりやすいところで)している
のであまり無いかと思いますが、
①と②が絡んでいるとなると 親コオロギ数の不足かもしれません。
エサを結構やっていてもカルシウム不足かたんぱく不足かで共食いしてしまいますので少しずつ減る…

もっとニボシとかも やらんとだめかな?…ただし くさ~く なるはず。(昔 鈴虫で…経験済み)

③結構丁寧にやっていますがどうなんでしょうか?基本ほとんど孵りますが
まれにすべてカラカラに乾いて黒くなってしまいます。(普通に水分不足か?)
多分5/25現在で数千~1万匹くらいは要ると思いますが・・・(フタホシとイエコ合わせてですが)
昨日夕方1000匹(500…ピンヘッド、500…Mサイズ)購入←エボシにやるサイズが少ないんです!! 
勿論ピンはベビー様用ってことで(孵化中ですが追いつかないと踏みました)
ペットショップさんで買うと高くつくし…コオロギ屋さんで買える最大サイズMと
ピンを買ったのです(笑)ついでにおやつ用ミルワーム600匹…(買いすぎ?)


しかし エサ屋さんはLサイズどこもかしこも売り切れってばよ。
夏には死亡率上がるのか?
数量増量中ってことかな?

それましたが…
タマゴは湿った所で孵すで正解??
正解というより乾燥がダメなだけか…


追加ですが…
ミルワームも増量中ですが…まあメイン食材(エサ)ではないので放置で増えるんで
放置してますが…
お世話すると購入しなくて良いか?
ん?
1匹1円換算の所で買ってるという事は…
買った方が早いし手間かからんねw
おやつだし1回10匹前後エボシにやるくらいだし。
白い状態のミルワームはそれぞれにあげてます。
柔らかくて好きみたいです。

ベビーのエサやり

ベビーのエサやりは皆様どうやってるのでしょうか?
私は
飼育ケース内にばらまいていますが どうも気になりまして…
もっと良い方法があるのでは?と思いまして。

バラ巻きますとエサを見つけれないチョロいべビーもいなくて
食べて無いとか起きなくて良いのですが、
水やりの霧吹きの水滴でピンヘッドコオロギ溺れませんか???
何か良いシート状のものを敷けば良いのですが
私にはPCマットなるものを買う根性がなくて…(根性では無く別のものか?(*_*))
そもそも敷物敷くとコオロギ下に入り込むだろうと思って引かないのですが
今朝エサやったら水滴が残っててたったそれだけの水で溺れてるの多数いたので
エサがもったいない…大食漢ベビーのはずですから…。

エサ箱作って入れると見つけれないチョロいのいますから…
エサ箱複数入れて見つけれる確率上げますか???


どうしましょうかね~?
園芸用品コーナーやホームセンターで良さそうなもの探しますかね。

ルディスカメレオンベビー大きさ比較

大きさ比較も出来るよう 追加で画像です。securedownload_R.jpg
白いものは大きさが一部を除き同じ
『ペットボトルのフタ』です。
ということで
約3cmという事ですね。

質問いただきましたので

『出産が始まるってゆうのはなんでわかったのですか?
なにか ♀親の行動に特徴があったのですか?』

念のために書いときますが
産む瞬間の動画は1匹目ではありません。

参考になるとありがたいですが
参考にならない部分もあると思いますのでご了承ください。

最初に
なんとなくしか分かりませんし、確定でもありませんけど とお断りしておきますが。


考えていたのは4cmオーバーのお腹がどうも気になり始めたので
気にかけ注意していた点。


他は 落ち着きが無くなるのは他のカメレオンと同じと思います。

今回は他に
いつもバスキングライトの下辺りのお気に入りらしきところにいるのに
昨日は 障害物(うちでは偽葉っぱ)の下に隠れていました。
「既に産んだ?」と確認した記憶が有るので 

特徴の一つは『物陰に隠れていた』こと。
しかし、今朝産み始め前(多分です・・・物陰に産んでた可能性もありますが)に
広めのところへ出てきて、他のルディスから離れた場所で産もうとしたのか
最初の1匹と思われるベビー産んだのは偽ツタ(フォレストバインS)の上でした。
正直に言いますと止まって踏ん張ってる風だったので見ていたのですが
「でっかい ウンチした?!しかも消化不良か?茶色っぽいぞ」
といった感じでした。
正直いうとどういう訳か デカイうんちするんです・・・今日産んだ子は。
そのウンチと思っていたものが
「ん?動いてる??」といった感じで気づいた次第です。
その後せっかくなんで動画撮ろうと頑張ってみました。

すいません、変な説明になってしまいましたが
ザックリはこんな感じでした。

参考にですが…
前にうちでエリオットカメレオンも出産しましたが
その子は数日前から登ったことがほとんど無い天井(ネットゲージ)に登り始めてました。
寒いシーズンでしたから暖かいところへ登ろうとしてるのか?とか思っていましたが
今考えると産む場所を吟味していたのかもしれません。
何度降ろしても登ってしまってましたので
『ベビーのために環境(今回は温度)良いところを探すのでは?』
と思います。
ちなみに前に別のルディスカメレオンも出産しましたが
その子は分かりませんでした。生む気配は何も感じさせませんでした。
ただお腹がパンパンになってるな~そろそろうむんかな~?
とは思いました。

★飼育本などに書いてある
『エサを食べなくなる』は当てはまらないかもしれません。
普通に考えたらお腹の子に内臓圧迫されるからエサを食べなくなるというのは
分かりますし当てはまりそうですが
前のエリオットとルディスに共通している事は
余計分からなくなるでしょうが
『普通にエサ食べてました
今日産んだ子は
『他のカメレオンよりも食べていました』産後も食欲抜群、キレイに全部平らげてました。
多分少なめですが5~8匹は入れてたと思います。

ルディスカメレオン出産のためオス移動

前回の記事でメスが出産し始めたのでオスはメスゲージに移動、
持ち腹メスはオスのみいたゲージに移動しました。

オスはメスの中で喜んでるか?と思いましたがそうでもない様子。
20110520_082106_121_R.jpg
今日はメスに言い寄られている風でした。(写真)
この後オスは逃げてました(笑)

もう1匹のメス(多分出産後子が残っている可能性あるメス)は
激しく拒否カラーです。真っ黒w
20110520_091411_480_R.jpg

ルディスカメレオン出産

先月うちに来たルディスメス持ち腹が5/20に出産しました。
今回はうまく立ち会えましたので色々書いておきます。
写真も動画も撮れましたのでアップします。
何匹目か忘れましたが産むところから膜破って出てくるまでです。
[広告] VPS

すいませんが、iPhone使って撮影したので横になってます。

★羊膜包まれた状態(ちょっと出かけてますが)
20110520_075140_200_R.jpg

★卵黄残ってた子の羊膜
20110520_082944_416_R.jpg

★4時間ほどたってからケースごと写真撮ってみました。
20110520_123120_262_R.jpg

たまには…コオロギの事を

エサとして
フタホシコオロギ
イエコウロギ
2種飼育していますがなかなか難しい…

私的に思ってる事ですが

ピンヘッドの時はフタホシとイエコどちらかと言えば
イエコのほうが強いが、

育ってくると(Mサイズとか)変わらないか少し フタホシのほうが強い気がします。

***『強い』とはなかなか死んでない…生命力の事…とか 共食いの量とか***

ま・・・食い意地はってればエサをたっぷり入れてても
弱い個体に生きてるのに食いついて行ったりも中にはありますが…

増量中ではあるので正確な数字は分かりませんが

2種ともピンヘッド1カ月分(タマゴ1月産ませて孵ったw勿論小分けして採集します)
…う~ん、1万匹くらいいるでしょうか?もっとかな?要は多くて数えれません…

衣装ケース(76cmx38cmとかかな?)が4つ(1種x2ずつ)
とピンヘッド買った時の残り1ケース(ベビーが減ったため(ToT)…おそらく1000匹オーバー)

まあ・・・売るほど?いますかね。

状況はこれくらいですが 少し疑問があるのですが

フタホシとイエコ食いっぷり違いませんか?
うちの子たちは断然イエコ派です。フタホシほぼ食わないとか徹底してる子いますね。
イエコもMサイズくらいにはなったのでエボシには小さいですが上げてます。
一番フタホシ食わんのエボシのメス…今はおデブさんのわりに小食になってます。
無性卵生むのか腹でかいっす。まだ半年ほどなのでペアリングはさせれないし…
かと言って無性卵生むのって体にキツク無いのかな?妊娠よりは少しマシってレベルかな?
最近落ち着きなくゲージ内ウロウロしてるので相当あやしいのですけど…。
『ペアリングは生後1年はせんほうが良い』と記載してるHPあったので
我慢させよう。

あまりブログを書く気がしなかったので・・・

***少し間違ってたので修正***

ベビーが落ちまくったのでブログを書く気がしなかったので間があいてしまいましたが
飼育日記も兼ねてますので ペースは落ちても書かないと忘れてしまう事もあるので
またボチボチ書いていきます。

20110504_092206_435_R.jpg
エボシカメレオンメス…ベビーサイズでうちに来ましたので結構大きくなりました尻尾を伸ばすと
約30cmほどになりました。触られるせいで色は見ての通りくすんでしまいましたが基本グリーンの子です。

20110428_074302_428_R.jpg
ルディスカメレオン持ち腹メス…4/27到着ペアのメス。写真見たら分かるとおりですが
**************
お腹大きく厚みは約4cm(3cmは間違い…)もあります。そろそろ生まれそうな気配なんですが
**************
ワイルド個体なんではっきり生まれる時期が不明なのが困ります。
コオロギピンヘッドは売るほどいますので大丈夫です(笑)
ワイルドで生き残れたのが不思議な感じの のんびりしたメスです。うちへ来た時からスポイドで水のみます。

20110427_124834_299_R.jpg
ルディスカメレオン…4/27到着ペアのオス。ヤングでちょいチビ状態ですがメス見たら発情モードで
超速腕立てしますが経験浅いせいでしょうか、メスに寄っていくまでしないというヘタレ具合です。
ワイルドで生き残れた子ですから素早く逃げて行きます(笑)ゲージのぞくと警戒してガン見されます。
そのせいもあってうまく写真撮れませんでした。
色合いはきれいな色しています。

ルディスカメレオン ペアを追加


ベビーが激減してしまったので
新たにルディスカメレオンをペアで購入。

オスは若い個体…ヤングサイズですがきれいな発色の個体の様子。
性格は 野生で必要な臆病さがある良い個体だと思います。
好奇心もある様子でエサ箱入れてると逃げながらでも見ています。
離れたところからみている場合は ガン見されます。
エサのお好みはサイズ小さめ(うちの場合だとコノハと同じサイズ)
Sサイズくらいが一番食いつき良い感じです。
ミルワーム(脱皮後すぐの白いのしかやってませんが)はでかくてもいきますが
今朝やった時に地味にのどに詰まらせぎみだったので今後サイズを小さくします。
メスは2匹一度に食べてたのに…

メスは若めの持ち腹個体…非常に デカ太腹…約3~4cmくらいの厚み
ノシノシ歩く感じレベル。性格はおっとりの様子。
ワイルドのはずですがスポイドからも水のみます。欲しい時のみですけど…あまり欲しくない時は
顔そむける…

オスメスともに野生のほうが長いので好き嫌いは今のところ無さそう…
内にいるカメレオンはコノハを除き イエコがお気に入りの様子で
フタホシは大概食べ残しています。
イエコ入れると即食ってる子もいるくらいのレベルでお好みの様子。

繁殖目的でペアを購入していましたが
オスが落ちてしまったので久々のオス。
ちょっと思ってたよりヤングなオスだったので2カ月くらいは持ち腹個体とのみ同居。
おっきくなれば
まず ショップでうちに来る前に 無性卵生んだって言われたメスが準備OKだと思うので
ペアリングしたいと思います。
前回ベビー生んだメスは残り腹がいる可能性もある(産んだとオスとすぐ交尾した可能性もあるが…)
レベルで腹デカイのでまた様子見てペア組もうと思います。

カメレオンベビー

4/25でルディスカメレオンベビー1匹を除きすべて落ちました。
はっきり原因は分かりませんが可能性をメモ代わりに書きます。

・ルディスに関してはエサを変更(某ネット販売しているショップさんで購入)して1週間で
落ちまくりましたのでエサの可能性もある。
寿命で親コオロギが死んだ為 自分で繁殖させたイエコ・フタホシのピンヘッドが尽きたため購入したので
以後尽きないようにしていく。

・昼の気温が高くなってきていたので温度の可能性も0%では無いが
バスキングしている個体が多かったので温度は薄いかもしれない。

・湿度の可能性…少し低め(といっても50%前後で基本60%はキープ)していましたので
それで低すぎるなら水槽で飼育していかないとダメか?

・湿度にも関連もする部分もありますが
脱皮不全気味で落ちた個体もいましたので栄養(カルシウム&ビタミン)をやるべきかも…
コオロギの初令(ピンヘッド)にまぶすのは大変ですが毎回まぶすべきかもしれない。

・エサ取るのが下手な子から落ちた気はしますのでエサ捕獲しやすい環境をもっと作るべきか?


今後の課題
もっとこまめに様子を見れる状況を作って育てていけるようにつとめるしかないかも…
職場に毎回持っていくのは大変だし、負担も大きいがそれも家と 
どちらがベストかその時判断し やってみることにしたい。

エサは自分で管理したピンヘッドにしようと思う。

フリーエリア

カウンター
プロフィール

ひろ1711

Author:ひろ1711
カメレオンにはまったけんバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter...
最新トラックバック
月別アーカイブ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
カメレオンにほんブログ村
FCブログランキング
ペットブログランキング
ペットブログランキング
検索フォーム
ブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる