スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き…

ルディスカメレオンベビーの色の続き…
IMGP0175_R.jpg
IMGP0176_R.jpg
IMGP0177_R.jpg
連発ですが…
やはり少し色合いが違います。
色々調べてみたのですが…
レッドルディスカメレオンはローカリティが違う見たいな書き方してるショップさんHP発見。
う~ん…私の認識だと
犬で言うと一般的な柴犬の色は茶色(赤って言いますけど)ですが
他にも 白とか黒が存在しているような感じかと思っていたのですけどね。
パンサーカメレオンのようにローカリティ違う感覚だと
今回のベビーがどうなのかまだまだ不明ですが
レッドだったと仮定して…
混血ってこと???(T_T)
いやいや…育ったら普通のでしたで終わってくれそうだけど…
朝見たら目が黒っぽい…
いや…気の所為だ…と言いたいが
『目の病気?』と心配でジロジロ見たので黒っぽかったのは事実…
エアコンの所為で水分不足気味だから 黒っぽくなってただけかな?
それはそれでまずいか…
スポンサーサイト

ちょっといいこと?

IMGP0174_R.jpg
星の形のピノです・・・というのは 
まあ冗談ですが、見つけたのは今日ですw

IMGP0169_R.jpg
IMGP0168_R.jpg
5/20生まれのルディスカメレオンベビー兄弟3匹ですが
色が大人っぽく出るようになってきました。
が…1匹だけ色が変なので写真とってみました。
IMGP0173_R.jpg
1匹ずつだと分かりにくいのですが3匹見て分かりますか?
なんか1匹だけ
例のトランプのダイヤマークが赤く出てるのですけど…

今は無き母さんルディスは普通の緑…
お父さん?おじいさん?おばあさん?レッドルディスでもいるんですかね?
まあ…期待してて違っても残念なのでそれほど期待してないですが
面白い色でしょう?
よく分かってないのですが…
レッドルディスって色の違いだけで
同じ種族ですよね???

なんか前のベビーは全部同じ色っぽかったのですが…
今日ゆっくり眺めていたらなんか大人っぽく色が出てきてるな~
ん?1匹色が違うな?で気づきました。
まあ種類はともかく
大切に全部育て上げたいです。

本当は…血か???と
焦りました・・・(笑)
記事書いた後
レッドルディスの産んだ子を確認してきました。
ぜんぜん違いますね~
もうちょっと大きくなっての写真でしたが
真っ赤w
違うね~多分。
けどほかの子と違う色だからどんなに育ってくれるかは楽しみです。

コメントいただいた件…ルディスカメレオンメスゲージ掃除

落ちたカメレオンが伝染る病気だったら…という事で掃除した。
つい先日したばかりですから まあ それほどかかりません。


内容
中の偽葉っぱ など レイアウト品をざっと水洗い
霧吹きでゲージ内を濡らし拭き掃除
その後
こういう時にこそ…
某塩素系の消臭・殺菌スプレーのの出番ですね~ゲージ内に噴霧…
塩素系は生体にまでは…使ってませんが…大丈夫との事だから
ゲージ内に少し残ってもいけると思いますが…
意外に情報少ない…ので一時放置後、
拭き取り、水を噴霧し更に拭き取りました。
で終了。

ルディスカメレオン(多分)持ち腹メスにお帰りいただきましたが…
え~っ!真っ黒…
いっときしてみたらいつものきれいな 緑に戻ってました。
知らないところ…空きのゲージ に入れられストレス受けてた模様ですね。
大体 元どおりにレイアウト戻すのですが
フォレストバイン・偽葉っぱ 等は形状が形状なので きれいに戻せません…
ざっくり同じでいいみたいです…いつもの定位置に行きいつもの色になってました。

しかし…移動時におなか触ったが良く分からんね…
デカイはデカイ…
少し前(1週間ほど)ですが
IMGP0142_R.jpg
こんな感じです…エラく太いでしょ?
20110202_165235_280_R.jpg
節分にベビー産む直前画像です…
同じレベルか現在のほうが太い?

ルディスカメレオン コメントでいただいた件

コメントで書きましたが長くなったので記事にもしておきます。

消毒は先日しましたが(前回のメス落ちた時)今回ももちろん消毒します。

けど…
ブログで書いたとおり、感染するならほぼ確実 うつっているかと思います。

最初の子は血を吐く以前に朝見たら落ちていたのでわかりません(うつる病気で無いはず…出産障害)
が 今回は血を吐きましたからね…
ほほの腫れには何も入っていない=寄生虫で既に移動? と私的には思ってます。
血を吐く状況…とは…
どんだけキツイ薬飲ませても 30分しないうちに血は吐かないでしょう?

人間で言ったら胃潰瘍とか?肺がんとか?位でないと血を吐く事はそうそうない… と
考えてもワイルドなのでやはり寄生虫かと…
お腹大きかったのはベビーが残っていたとか出産時に障害があったか?

それならお尻から出血するはず化と思います。
いろいろ考えましたが血を吐く…消化器又は呼吸器系ですから…

ベビー生んで体調が少しずつ落ちて行ったのは間違いないと思います。

腹パンパンのもう1匹のメスもベビー産んだら要注意ですね。

この前の記事よりも更にハードですから写真は無しでリンクで…

ルディスカメレオン(WC)の5/20出産のメスが落ちました。
原因は不明…ですが考察くらいは記録として書きます。
IMGP0161_R.jpg
もうろうとはしていましたがまだまだ動けるときに撮りました。
お腹パンパンですが…妊娠(抱卵)中?と思っていましたが違ったかもです。

★注意点★
写真と文章中に出てくる部分はリンクにしました。
前の記事よりも更にきついですから。

原因と思しきことを先に書きますが・・・

寄生虫かもしれません。

理由は
この写真
の様に 血を吐いてから死にました。
原因追求したく色々ワード変更して検索しましたがHITせず…
血を吐くこと自体まれなのか???
重大な原因があったのは間違いなさそう…
朝から 半日で目が すごくへこんだので強制給水(ビタミン&カルシウム剤混入)した・・・
が…この間 出卵後のエボシカメレオンに大量に飲ませましたが…なんもおきませんでしたが??
原因とは違いそう。
ストレスで胃潰瘍か?数日でそこまで進む?違うな…
という事で
寄生虫かと思ったのですが
『それはあり得ん!』といわれる方がいましたらぜひ教えて下さい。
プラス
頬がうちに来たときから(購入時から)腫れていた件…
頬内に何か寄生虫がいた可能性もゼロではないかもしれません。

IMGP0162_R.jpg
右頬の変色している部分がうちに来たときに腫れていました。
ショップさんに連絡したが様子見で…とかで終わらせてしまいました。
もちろんワザとそういった子を送ってきたのでは無いと思います。
今更ですが原因のひとつにはなってそうですから
気にはなります。持ち腹個体でしたから変な薬も飲ませれないし…
という事で様子見にしましたが失敗だったかもしれません。
頬の腫れ・・・
ワイルド個体ですから気になるところです…ということで
エグイ話ですが死んでから頬の腫れを切ってみたところ
袋状のまま何も入っていませんでした…。
膿み位は入っているかと思ったのでしたが空でした。

という事で
カメレオンのすべて(ピーシーズ)の病気の項目を読み返しました。
寄生虫の項目の『糞線虫・肺虫・鈎虫』の所に気になる文章がありました。
「孵化した仔虫による経皮感染が~」ということは
頬の腫れは経皮感染していた??
その続きに
「寄生部位である消化管の出血性潰瘍~~が誘発される」
血を吐く=潰瘍あり?
という感じでしょうか?

写真
のように何か血とは別のものをはきました。
卵っぽい 粉っぽい?なにか物体。

後…最後に頑張ってくれました。
やっと 形の出来始めたベビー(たち?)を産みました…
もちろん形成初期ですからなんとなくしか
形がありません…生きてはいません…
もう少し後なら…とは正直思いました。
それより
母体を助けれなかった事のほうが残念でなりません。

5/20出産してくれた子達も早産気味で落ちまくって
6/27現在3匹ですが 
頑張って育ってもらいたいです。もちろん私も頑張ります。


・・・追加・・・
もう1匹のメスに病気(感染)になってもらっても困りますから
オスゲージに移動しましたところ…
発情モードに一気に変わり乗っかってしまいましたので
戻しました。
今更 焦っても感染するならしてるとも思いましたから…
1ヶ月以上一緒のゲージですから。
が・・・明日ゲージを掃除します。 

II 6/25に落ちたルディスカメレオンの考察

カメレオンはまだ生態がはっきりしていない事もあるくらいな状況、
飼育に関しても手探りの部分もまだまだある状況、
飼育本も数冊しか販売されて無い状況…
まだまだ改善の余地は有りそうではあるという事ですが…
経験が一番の糧になると思って頑張っていきたいと思います。

昨日の朝の件でモヤモヤっずっとしていました。
『6/25に落ちたルディスカメレオンの考察』というものを記録(疑問がほとんどですが)し
ブログにしたところ
お世話になっている
ショップ様(問題はないと思いますがお名前は控えさせていただきます)
よりメールをいただきました。

非常に納得のいく事が多いのでメールだけではもったいないので記事にします。
(もったいないと思うのは私だけかもしれませんが)
以下 メールからの抜粋(挨拶などは省略させていただきました)





卵胎種は交尾からおよそ半年~10ヶ月ほどでベビーを出産するのが普通です。
今回の件では、それぞれ発生しているベビーと、明らかに未形成の卵(の元?)があり、
その未形成は交尾によって
作られたと考えています。
そこで一つの仮説なのですが、出産の際、メスになんらかのトラブルが発生し、
お腹の中のベビーをすべて発生させられない、
またはすべての子を出産させられないという事態になると、
時間差をおいて数匹のベビーがお腹のなかで育成され、うまくいけば
出産するかと思います。この状態を世間で貯精による出産だと捉えられているのではないでしょうか。
これならば4ヶ月ほどのタイムラグでの出産も説明がつき、
貯精によるとされる出産の時期の差が大きいこともつじつまがあいます。

例えばお腹のなかの半々で発生のタイミングがずれてしまった場合はそれで良いのですが、
一頭のみ発生のタイミングを逃し、他はすべて出産してしまった場合、こちらも推測ですが
メスはその一頭を体は認識せず、次の発情が来て交尾に至ると思います。
そうなるとその交尾で形成されるであろうベビーが出来始めるころには、
前回のベビーが出産間近なサイズまで育ってしまい、
卵管の中には、これからじっくり育てたいベビーと
すぐに排出(出産)してしまいたいベビーの両タイプが存在することになります。
出産のタイミング等にはおそらくホルモンが深く関わっていると思いますので、
脳が正しく状態を把握できず(2タイプのベビーがいるのですから当然ですね)
結果中途半端に出産して力尽きてしまうのではないかと思っています。

長文かつ脈絡のない文章でうまくお伝えできず恐縮ですが、
あくまでも個人的に考えていることをまとめて記載させていただきましたつもりです。
卵生のカメレオンでもそうですが、一度の産卵で全てを産みきれず、
数個残っている状態ではやはりトラブルになりやすく、卵胎生種でも
同様と考えても不自然ではないと思っています

悪い事は続くもんで…

節分産まれベビー最後の1匹落ちました。6/26未明位に。
他のベビーが落ちて最後の1匹になった時、
正直、この子も様子を見る限りダメっぽいと思ってしまいました。
が、嬉しい誤算でそれから2ヶ月…
頑張ってくれました。
しかし、脱皮を1度しかしてないんですね。
生後40日くらいに脱皮して以来無し、何が悪かったのでしょう?
「脱皮しない」は何が原因か調査します。

6/25に落ちたルディスカメレオンの考察

どうしても気になるので色々気になるところを書くことにしました。
分かる方がいらっしゃいましたら後学のためお教えください。

Ⅰ・抱卵中(妊娠中)なのに交尾したか?

Ⅱ・抱卵中なのを自分で分かってないものか?

Ⅲ・交尾をしたせいで流産(卵黄が出ていた)&死産(生まれる1~2週間前といったところ)したのか?

Ⅳ・無精卵をうちに来る前(到着は1/7)に産んでいたが貯精で残っていた?

Ⅴ・Ⅳに関連して抱卵(妊娠)期間7ヶ月~9ヶ月は交尾させないほうが良いのか?

Ⅵ・Ⅰと似ているが そもそも抱卵(妊娠)期間でも一般的に交尾をするものなのか?

Ⅶ・Ⅵに関連するが 貯精を増やすために抱卵(妊娠)していても交尾をするのか?

Ⅷ・受精率が低いという事は年齢が高いことがあると教えていただきましたが…
  WCだから年齢は分からないが体の色具合から若そうに見えたが実際は3年以上のアダルトか?

Ⅸ・今更だが 無精卵を産む個体は繁殖向けではないのでしょうか?

取り急ぎこれくらいが疑問点…???が相当出ました。
カメレオンの飼育を始めて半年過ぎましたが
色々経験はさせてもらってます。
が・・・今回のことは結構こたえました。
うちに来て半年越えたし お腹も大きくない
(他の2匹は出産したにもかかわらず太い)
し・・・
『そろそろ、相方見つけて繁殖させてやろう』と
考えオスを購入したのですけどね。
思い込みもあるかも知れないですが
抱卵(妊娠)していたら拒否カラー出るとか…
飼育本・色々なブログやHPに書いてあるのですが
しかも自分から交尾誘っていたし…
頭…大混乱です。
ですから この記事書いてるのですけどね…
やはり 自分の体ですが分かってなかったのですかね?
脱皮までしてたし…前記事の写真で顔が白いのは落ちたせいでなく
脱皮途中なのです。
『抱卵(妊娠)期間は脱皮しない』と認識してましたが
勘違いですかね?

追記有り…記録の為キツめの写真有るのでダメな方は見ないで下さい

2011年6/25にルディスカメレオンのメス アダルトが落ちました。
気付いたのは8:00過ぎです。
先日 交尾の記事を書いた子です。
まず 原因ですが 
おそらく
一番濃厚なのは 出産時のショック…
後 薄いと思いますが脱皮不全かもですが
顔だけ脱皮していた。(これもおかしいですけど…妊娠してるのに脱皮って…)
















写真 クリックしなければ画像は大きくなりませんので…
IMGP0154_R.jpg
御覧の通り、1匹死産もしていました。
他には 黄身だけのようなものを産み
最終的に 力尽きて落ちた様な感じでした。床に横たわっていたので…
昨夜0:30頃にはいつも通り寝ていたのですが…
いつ産気づいたのか不明ですが
目の水分量から考えると朝方相当早く…日の昇る前のような感じです。
原因の続きになりますが
記事にしていた様に交尾していた子です。
が…どうも妊娠(貯精で)していたようです。
自分でわかってなかったようです。
だから交尾したと言う事かと思います。
…自分からアピールしてお尻出してましたから…
ですがお腹に1匹だけですがベビーがいて
おかしい事になってしまったのかと思います。
しかし気になるのは
買う直前(1/7到着)に無精卵(卵黄)を産んだけどよいですか?と
ショップさんが言ってたので期間が結構たってるのですが
7カ月もベビーはお腹にいるのでしょうか?
★★追記部分★★
あるショップさんにおたずねしたところ
『貯精で出産する場合、4~7ヶ月までとかなり幅広い出産例を聞きます。
おそらくこれは発生のタイミングがずれて出産した場合と、
完全な意味での貯精で、1から作り始めた場合の
違いではないかと考えています。』
という事…
落ちた子自体が気づいていないレベル…交尾するくらいだから…
が残念なことです。
書いてて思ったのですが妊娠中も
貯精できるのでしょうか???
だったら自分から交尾にいく行動の理由が分かりますが
どうなんでしょう?
又疑問が…できた…


無精卵を産んだりする子だったので
出産に向いていなかった個体だったのかもしれません。
残念です。
他 詳細写真
黄身のようなものがお尻についています。
IMGP0155_R.jpg
死産でなければ…という気はしましたが
大きさから考えると危険なサイズでした。
IMGP0152_R.jpg

エボシカメレオンの様子&注意

エボシカメレオンメスがなんか
体色変えてまで威嚇しまくりだったので写真を撮りました。
IMGP0143_R.jpg
奇麗でしょ?
でも・・・なんで???
ちょっと横を見ると
エボシカメレオンオスのゲージ扉を開けっ放しでエサを用意中でした(笑)
偶然でしょうが あいてる扉をメスの方に伝ってメスの視界に入ってしまったようです。
オスは今日もご機嫌な様子で
手で移動を阻止しても威嚇なしでした。
どうも自分で脱出すると期限がいいのか?

ついでに午後オスが出たそうにしてたので日光浴でも・・・
と思い出しました。少々威嚇されましたがいつもよりは怒ってない。
ココでご注意点を・・・
夏近づき(既に夏といってもいいかも)半そででお世話してましたが
つめで腕が傷付きました。
IMGP0146_R.jpg
ふむ…今後長袖の時にしよう!と心に誓いました。
結局日光浴は面倒になってやめました。
落ち着き無いので・・・W

イエコオロギのハッチや近況

イエコがハッチしてました。
一時 卵産んでてもハッチまでしないのが10日ほど続いたので
焦ってましたが
どうも
『オスがほとんどいない』状態だったようです。
交尾しきれてないようでハッチ率低かったようです。
今回も多くは無いですがそこそこ産まれました。
IMGP0149_R.jpg
分からんね(笑)
後ちょっと参考にどうぞ。
IMGP0148_R.jpg
気温そこそこ大丈夫なシーズンになったので パネルヒーター(ピタリ適温)を
使用していましたが写真のとおり1枚のみにしました。
ヒーターを乗せたり ケースを乗せると温度がこの時期あがりすぎるので
ヒーターなし基本で補助程度にサイドから暖める感じです。
ハッチ率悪かったのは暑すぎかもしれないのでこのパターンでやってみます。

パンサーカメレオンディエゴ・・・メス到着~

ちょっとフライングで書きましたが
パンサーカメレオンディエゴシュアレズのメス ヤングが到着しました。
箱の中…意外と落ち着いている色かも
IMGP0144_R.jpg
IMGP0145_R.jpg
落ち着いた色から変わりかけですね。

ネットでやっと発見しました。といっても
珍しいのかほとんど見かけませんね~。1件メルマガで案内ありましたが
その次点でペア分は完売だそうで…メス残ってるそうですが WCだし見送った。
その後ず~っと見つからず…
今回見つけたというか…
オス買ったところなんですよね…両方いれば同時に買ったのにとか
思いましたけどなんか理由があるんでしょう…

実はその流れで…パンサーカメレオンサンバーバのペアを買っちゃったんですけど(笑)
安かったし…私的にですけど…
ベビーだから安いのかも?
けどピカソは高いしね~
そういえば1年位のアンビが25000円とか見かけたが安い?
ほぼアダルトだし安いと思うけど…もう買いすぎて怒られてるしね…

今月集中してパンサーだけで4匹だし(爆笑)

追記あり…ルディスカメレオンの貯精?

検索で色々調べていたところ

ルディスカメレオンベビー
出産日(1回目) 2007/5/30
出産日(2回目) 2007/9/16
という記事(ブログかな?)を発見。
という事は貯精していたら 約100日前後で再度出産という事ですね…

うちのルディスは2011/2/3に出産したので…
結構過ぎてるね…産まないのかな~?
産まないなら産まないで良いのですが…
スゲー太ってるってことになるな…(-_-メ)

IMGP0142_R.jpg
どうでしょう?
おデブなだけかな~?
カメレオンの体型で無いと思うんだけどな~?
あ…ヒゲコノハカメレオンとか別ねw

写真見ただけで分からないか…
どう思います???
もうすぐ生まれるんかな~
ピンヘッドはたくさんいますのでOKなんで生まれんかな~(笑)
更に追加
20110202_165235_280_R.jpg
2/3出産直前画像(2/2撮影)です。
同じ様にしか見えない(笑)

産卵後のエボシカメレオン

IMGP0140_R.jpg
IMGP0139_R.jpg
のどがタプタプの2重あご…
おデブのままですね~もう少ししたら脱皮しないかな~?

今朝は焦ってタプタプを触ってみた(笑)
よく分からないが脂肪があるぞ?って感じでしたのでおデブのようです。
もうちょっとシュッとしてくれればな~
けど…今度こそはお母さんになってもらうので体力はしっかりつけてもらわんとね!
まあ、おデブさんでいいか(爆)

パンサーカメレオンディエゴ・・・メス

品種名]パンサーカメレオン
[学名]Furcifer pardalis
[原産国]マダガスカル(Diedo-Suarez[Joffreville])
[生産国]日本(自家繁殖)Captive bred F2
[生年月]2010年11月
[性別]メス
↑申し込みました・・・後は振り込むだけ・・・振り込んだ…
これで育ち切ったら ペアリング出来ます・・・

岡山…

中国地方は爬虫類(カメレオン)扱いあるショップさん
ほとんど無いですね~
岡山には数件あるようですが話にならない位種類居ない(カメレオンですけど)

エサはもっぱら通販だし、不便なところだと思います。

そもそも動物病院で爬虫類を診てもらえるところが1件ある様ですが
評価など口コミ調べると
電話したら対応悪いとかコメント多数…
診察も不評…
という事で…行けませんね~(苦笑)

カメレオン調子崩さないのが目標です。
調子悪い?
と思ったら間に合わない事が多いから…
けど診てもらえるところがあると安心ですけどね…

珍しい???

ちょっと気になるカメレオン見かけたので…メモがわりに…

ラテリスピニスカメレオンというカメレオン
某ショップさんの販売ページで見たんですが
「かっこええ~欲しい~…高っ」
でした(笑)
一回検索して見て下さい…写真はPCに入れましたが 勝手にUPは出来ないから。
トゲトゲでかっこええですから。


私が知らんかっただけですが…
ウサモエリーカメレオンというカメレオン
なんか正確には 日本名が確定してない?位入荷が少ないようです…
ピグミーレインボーヘルメットカメレオンとも言うらしい?
どちらが日本での名前に落ち着くか不明です。
パンサーカメレオンみたいで小さい。
ヘルメットと付きますがヘルメットカメレオンより小さいクレスト…
色もパンサー風味?
小さいパンサーってイメージでした。(私のイメージです…違うとクレームは無しでw)
こちらは検索すると飼育されてる方がいらっしゃるようで少し見て回りました。

2種とも レア…上は更に激レア?みたいですね…

ペアで買えても どちらか落ちたらって考えると恐ろしい…

欲しい時に買えないだろうな…
卵胎生か卵生かも調べられなかった位だから
難易度高すぎ
ですね…動物園行きのほうがいいのにな~トゲトゲカメレオンのほうは…

イエコオロギ種親の様子

先日育ってしまうので ピンヘッドばかりを購入
するわけにはいかないので親用コオロギも一緒に購入しました。
200匹。
IMGP0117_R.jpg
衣装ケース(フルサイズ)に2か所に産卵床、今回は試しに
タマゴパックも購入してみました。良いか悪いか不明ですが
コナダニは勘弁して欲しい状況なので今回はこれでやってみます。
後ハーフサイズ衣装ケース(まだ前から頑張ってくれてる親たち…少ないけど)
にも新しい親コオロギたちを混ぜた。

一番書きたかった事ですが…
届いてすぐは
『滅茶苦茶タマゴ産みます』
コオロギ屋さんでは販売用の羽有りコオロギケースに産卵床無いのでしょうか?
というくらい産みます。
多い為1日で産卵床交換した方が良いです(うちは基本毎日…産みが少ない場合のみ2日とか)
今の時期あまり加温してませんが
したほうがいいか?と少し低い温度のパネルヒーターにのせてますが…
やはりいらないですかね。室温20℃きる事無いし。

エボシカメレオン 産卵後の様子

まずは
エサ食いは良好?産卵前の一時期よりは少ないけど
食べてます。
うちのエボシ メスはイエコしか食ってくれん…
大概黒いフタホシは残してるというぜいたくさ…
オスはどちらかと言えばイエコ好き!ってレベルで
食べてくれるにのにね~?

メスはやはりお疲れのようでバスキングの定位置でゆっくりしてるのを
よく見ます。
先日チラ見したらスゴイ格好してました。
IMGP0114_R.jpg
木に座ってるんです…前足は捕まってますけど
初めて見たっす。スゲーと即写真(笑)

サンバーバのメスが…その3…オスの近況あり

ほぼ復活?ですかね…
昨日夕方にはまだ目をつむったりしてましたが
今朝は…
オスより元気!?な勢いでした。
メスはエサはバラマキが良い様子なので早速バラまいたところ
立て続けに
3-4匹捕食!しかも大き目(SSサイズ位)イエコも含んで。
もう大丈夫かな??

けど 水はどうもごくごくとは飲まない子みたいです。
水は朝一でやります…ふたにへばりついて寝ているようなので
朝はふたにいるので開けた状態で先に霧吹きで葉っぱを濡らしてから
おろしてあげてます。そのあとエサバラまきます。
捕食行動中に葉っぱの水をたまにぺロッっとなめ、
徘徊する…一度にのまないのかね?
まあ先日の目をつむりっぱなしより格段に治ったと思う。

おまけと言ったらかわいそうだけど…
オスも元気です。うちに来てから初脱皮です。
昨日6/17夕方見た時に所々剥がれかけてましたが…
所々過ぎて病気か?とじっくり見るまで思った位ちょっとだけ
始まってました(笑)
IMGP0118_R.jpg
今朝こんなになってました。
早く脱ぎたい様子で
グワッっと口あけたり、葉っぱの端にこすりつけたり
頑張っている様子でした。

サンバーバのメスが…その2

今朝はなんか目もぱっちり…
動きも何か探してる風…
エサ??
入れるといっとき眺めてただけでしたが、その後立て続けに3匹捕食!
バリエーションの為 イエコピンヘッド・SSSサイズイエコ&フタホシ入れてみましたので
食べた内訳は SSSイエコ⇒SSSイエコ⇒ピンヘッド
ピンヘッドはおまけか?いやいや昨日と一昨日食って無いので
結構ほっとしました。
ただ水のむの下手なんだかなんだか…
目の前で垂らしてものまないし…
葉っぱに水滴を付けてますが…後からでも飲んでるなら良いんですけどね。
前記事の水分不足の件が有るから油断は出来ない…せっかく復活してきたんだし!

(追加あり)サンバーバのメスが…

記録のために書いています。

サンバーバのメスが頻繁に目をつむっているんです。
良くない事ではあります…

原因は環境の変化?

オテンバだったのはビビりで逃げまくろうとしてただけ?

届いて1週間経ってませんので環境の変化について来れて無いのかと思います。
どうしても病院へ連れて行かなければというほど衰弱はしていませんが
(そもそもそれ以上悪ければベビーは間に合わないので…)

どう対処しようか色々調べたところ水分不足?
調べた結果の私なりの見解…
直近でヒゲコノハが目が腫れた件がありますが(ブログ書いてなかったかな?)

目をつむってる=目が悪い と昨日の夕方に購入したところとお話していたのですが
あとで
そういえば…なんか読んだ気が…?で書籍で調べたところ
『水分不足の時目をつむっている事が多くなる』という記事を発見…あと紫外線多い場合もあるとか
様子を思い出してみたところ、エサを捕ろうとして中断…水分不足でも舌伸びなくなるとか…
目自体は何ともなってないように見えるが良く瞑っている…
目をこすりつけたり つむったまま眼球を動かす(モコっと少し飛び出しビビったけど)
のは目も悪いのか…?
目薬&洗眼等しましたが警戒色になり嫌がってました…

見た目問題なさそうには見えるので 水分不足を対応する事にしました

ショップさんに『エサを夕方には片付けるべき…コオロギが生体噛む事がある』
と言われたので片付けていると 
私の手をなめる仕草をした??この行動で気付かせてもらいました。
水です水。
しかし目の前で垂らしてもビビってのまない…くちびるあたりに水滴付けてものまない…が
少しのどが動く・・・?
口閉じたまま少しずつのめるのですね?(のんでないのかな?)

一時飲ませたら?のど動かさなくなったので終了。

強制給水は負担かかるのでやめて置きました。
今朝も同じ方法で水をやるがのど動かず…
しょうがないので半強制給水することにしました。それは
くちびる?をスポイドの先で少しめくり、水滴を付ける…条件反射でのむのです。
それを繰り返し有る程度のませました。のどで確認…スポイド内の水も減ってるし

エサは逃げ出さないよう小さいエサ箱に入れてやっておきました。
しかし、サンバーバメスのほうは バラマキのほうが食いが良かったので
食ってくれないかも?
食って無い場合はこれ以上は体力落ちてくると思うので
(一昨日2匹は食いついているのを目撃…昨日は1-4匹位は減ってましたが目撃してないので不明…)
強制給餌しなければならないかもしれません
強制給餌自体がストレスなのでそのせいで悪化もあるようなので
極力したくないのですが…。

半強制給水の水にビタミン&カルシウム混ぜますか???
エボシのメスにやったように…

追加
環境
今は(中に入れていたのがサンバーバ)上にサンバーバのせて有ります。
寒くないけど早く育ってほしいから紫外線球の近くです。
紫外線球まで写って無いですが明るさで大体わかりますか?
ルディスメスゲージ&ベビーたちすべて1つです…増やした方が良い気がしますが
日中はカーテンレースごしに 日差しが少々入る用にはしてあります。併用中。
入替えました…写真のレプロゲージは…ただの台とかしました。
写真の説明(この時の)…上のケースはルディスのベビー2/3の1匹と5/20の3匹、レプロゲージ内に各サンバーバ

IMG_0519_R.jpg

コオロギ又購入した・・・明日来るけど&自作飼育グッズ

最初に・・・
虫ダメな方は今回は写真もあるので飛ばして下さいね

部屋の状況(コオロギの状態)
IMGP0110_R.jpg
散らかってますが大体こんな感じ
明日到着のイエコウロギ(繁殖用親イエコ)200匹用に
1つは片付けて(ほぼ完食ですが死んだのも含む)まとめたので1つは少ない状態ですが
明日には2つ増えるので更に山積みですな・・・
IMGP0109_R.jpg
中は大体こんな感じ
床材は頻繁に掃除できませんからキレイでないからお勧めしませんが
ミズゴケ(ダニよけチップも混ざってます)を使用。
体感的にですが床材入れたほうが 初令~Mサイズくらいまでの死亡率が下がる気がします。

ちなみにこのフタホシコオロギは自家繁殖分です。大きくなったので狭くなったので
今は 2ケース分に分けました。多分1ヶ月超えでタマゴ産ませ続けたものをハッチさせたので
相当数いると思います。
しかし・・・フタホシ食べてくれるのは
ルディスカメレオンと
ヒゲコノハカメレオンと
エボシカメレオンオス(メスはイエコメインにしか食べない)と
新入りの パンサーカメレオンディエゴ
のみなのでどうしてもイエコが不足気味?
ピンヘッドのときにタイミングの問題でイエコやり過ぎたともいえるかもしれん・・・(笑)
明日届くイエコピンヘッド(800匹)は
試験的に
ミズゴケとタマゴパックと2パターンで管理してみようかと思ってます。
ただ・・・カメレオンベビーのエサなので比較できないかも知れないので中断する可能性大・・・

おまけ
自作コオロギ用給水容器
IMGP0103_R.jpg
さらにおまけ
自作ケース(100均一タッパー最大クラス&鉢底ネット&ホッチキスの大きいやつで作成)
IMGP0079_R.jpg
今日市販の飼育ケース買ってきたので不使用となりましたけど・・・
パンサーカメレオンサンバーバの捕食状況見るため2つ作成して使用してました。

エボシカメレオンの無精卵掘り返してみた

先日産んだはずのタマゴを掘り返してみた。
まず、目隠しよけてみた
IMGP0092_R.jpg
おお!産んでましたね~
IMGP0095_R.jpg
IMGP0104_R.jpg
結構たくさんで水槽も重かったので大至急作成した自作スコップの出番。
ティッシュの箱を加工しました。一気に取り出せました。
まあ、タマゴが底にあったからですね。途中でもうまくいったか不明(笑)
IMGP0100_R.jpg
全部で56個ありました(水槽に残ってなければです…一箇所にまとまってるのかな?違ったらもっとある?)
ケース内の土はバーミキュライト&水。
有精卵の時はハッチライト買おうと思ってます。
でかい腹だとは思っていましたがこれだけ入ってれば太くなるわな~
ただ・・・交尾させてないので無精卵確定なのですよね~残念。
穴から1日以上出てこなかったので 母体に少しでも負担かからない 無精卵でよかったかも?
ま・・・生後半年ちょっと(2011年11月産まれ)のはずですから若いのでしょうがない。
発情期も良く分からなかったしね・・・orz
けど・・・半分も生まれ無くてもエボシカメレオンベビー・・・かわいいの見れたのにな・・・
b20110107_145653_000.jpg
うちのエボシオスが届いたときの写真です。
前にも書きましたが前右足変なのは輸送事故?で容器に足が挟まってたのです。
治りましたけどね。
今・・・IMGP0087_R.jpg
威嚇中ですけどね。朝は初めて威嚇もなしに手に乗ってきたのに・・・
そうそう、こやつに繁殖ガンバってもらいます。

おまけ
今回無精卵産んだエボシメスに特製ドリンク飲ませてます(笑・・・kajikajiさんの参考にさせていただきました)
IMGP0088_R.jpg
これをIMGP0090_R.jpg
水で溶かして
スポイドでやります。
おいしいかどうかは不明です(笑)
ただ産卵後から水分補給のためか(ドリップ式併用してますが)スポイドでガンガン飲んでくれます
のでマルチビタミンとカルシウム入りの水もその流れでしっかり飲んでます。

今日は趣向を変えて・・・

カメレオン飼育にあたって
私が買って読んだ本を何点か書きます。
どうしても品薄(人気のせい?不人気すぎて少ない?)ですが
買えそうなところをリンク貼っておきます。
説明も詳しくあるかも?なので。

●カメレオンのすべて(ピーシーズ)
飼育するにあたって必携とも言える 飼育本。
飼育本どれにしようか?と悩んだら この本を一番オススメです。
カラー写真も多く見るだけでも楽しめます。
IMGP0072_R.jpg

【送料無料】カメレオンのすべて

●爬虫・両生類飼育ガイド カメレオン
今回記事にする中で一番発行が新しいです。という事は情報も新しいという事です。
他の2冊に比べるとカラーが少ないですが、種類別の生態(飼育の温度や繁殖データ)など
細かいところまで書かれています。種類によってはもう少しデータが欲しいと思う種類も
あるかもしれませんがカメレオン自体の飼育方法の確立途中だという事を考えれば
データ量も豊富だと私は思いました。
モノクロ写真が多く、もう少しカラー写真が多いともっと楽しめそうだと思いました。
価格面考えると妥当なのかもしれません。


●爬虫・両性類ビジュアルガイド カメレオン
飼育本に近いです。上の本と同じで種類別データもあり良い本だと思います。
ビジュアルガイドと名が付くだけあり、カラー写真も多いです。
飼育の心構えなども書かれていてしっかりした本のイメージがしました。



どの本もカメレオンの種類別にデータが記載されていて使いやすいと思います。結局 勉強のため めぼしい飼育本といわれるものを探し色々購入しました。
正直他にも買いましたが専門的過ぎて必要時にしか使わないものもあります。
そんな本もついでなので書いておきます

・もっともくわしい動物の薬の本
これこそ必要なとき(無いに越した事はない)にしか開きません。
反対意見もあるでしょうが病院まで連れて行けない(岡山にはほぼ爬虫類診れる病院は皆無に等しい)
緊急時に使用します。
爬虫類に使わないほうが良い薬など知っておくべき大切な事も結構あります。
もちろん一番はかかりつけの動物病院です。緊急で見てくれる所はどれだけあるのか・・・
爬虫類はやばそう=手遅れも多いのでまず薬だけでも知っておこうと購入しました。
さすがに飛ばし読みです。データ部分多いので。


・爬虫類の病気ハンドブック
こちらは動物病院レプタイルクリニック医院長の小家山仁先生 著です。
現役の先生の本ですから症例写真も豊富(だめな人も多いか・・・)で参考になります。
カメレオン自体の症例は少ないと感じましたが
同じ爬虫類ばかりの本です。絶対参考にはなると思います。
全ページ読みました。


いつもよりデータが多い記事となってしまいましたが
参考になる本ばかりだと思います。上の3冊が特に。
下の2冊はデータ本でしかも使いたくない本でもありますね。
実際のところ データが必要で使った事が何度か・・・
使わなくて良いよう頑張ってやろうと思います。

続々エボシカメレオン産卵行動続き(無精卵ですよ)

帰宅後すぐにエボシの様子を見たところ

なんや?といってるような顔で見られた(笑)
腹の太さなどじっくり見ていたらこっち見てると思ったが・・・
野菜置き場の残り野菜(キャベツだったかな)を見ていたようです。
恐ろしい勢いでお食べになっとりました(笑)
エサ箱のコオロギも死んでしまったコオロギ以外を結構食した模様で
3匹ほど残っていましたが追加してあげました。
夕方にエサやるのは良くないといいますが・・・
朝カメレオンのほうが早起き設定にしてありますから・・・
駄目ですかね?朝一食べるようって事でw

IMGP0070_R.jpg
まずはほっそりしたお腹を・・・充分太いとか言わないで(笑)
もっともっと太かったんです・・・1.5~2倍はありましたよ。
証拠は・・・
zen.jpg
真上とか分かり易いように撮らせてもらえませんでした。
産卵前って
おこりんぼう??
20110602_175722_924_R.jpg
1週間ほど前の写真ですね・・・なんか口開けて怒ってる風で面白いから撮っておいた。
IMGP0065_R.jpg
お腹ほっそりしたの分かりますか???
お世話してれば分かるレベルかも・・・やっぱ結構おデブだったのね(笑)
IMGP0069_R.jpg
頭に土が乗ったままです。
体は何でか既にきれいでした・・・なんで??
いつもの定位置で作業を見られました。
なんか見てるんです。ここから見下ろされます。
作業済んで見たら
IMGP0071_R.jpg
大開脚してました(爆笑)

画像に気をとられ忘れてました。
タマゴは無精卵確定なので後日掘り起こします。

しっかりお母さんしているようです。穴はきちんと埋め戻してありましたから。
次回はタイミングよく見てオスとあわせて
繁殖狙いたいです。

続(追加あり) エボシカメレオン産卵行動続き(無精卵ですが)

今朝 エボシカメレオンメスの様子を見ると・・・
まだもぐってる??

穴に入って行ったまま出てきてません。
昨日の朝は尻尾の先が少し見えてたのですが夕方見るとすべて見えない…
難産なのかな?
もう少し様子を見ようと思います。

***追加***
自宅から連絡ありました。
無事?出てきたようです。
お腹も心なしか細くなっている様子だそうです。
又写真撮ったら書きます

エボシカメレオン産卵行動続き(無精卵ですが)

今朝見ると昨日の場所(穴)から 
更に穴を掘り進めて尻尾の先しか
見えない位もぐっていた。
今日こそは産む気ではないでしょうか?
と楽観してますが
産卵床材増やす前も床材上を徘徊してたので
大方2週間弱もまえからおかしい行動していたのでちょっと
心配…
あ…そういえばエサ食いはいままで普通でしたが
ここ2-3日は全く食ってくれないので本格的なのは今回ってことかも。
仕事がよりによって今日は夕方までかかりそうなので残念…

自分で穴作ってみて作れるくらいの硬さに固めといたのですが
崩れたりするかどうかまで不明なのでちょっと不安は残る。



おまけ
サンバーバって良く分からんのですが
トカゲ?ってレベルで動くのですが…
移動速度がカメレオンのレベルで無い気が(笑)
落っこちそうで不安。しかもメスのほうがエライ、オテンバ。
昨日ケースから脱出してゲージのガラス戸の合わせ目
上って一番上から足滑らせて落ちたし…
偽葉っぱにおちたので良かったですが…怪我したらヤバそうなので
今日プラケースかってこようと思います

パンサーカメレオンサンバーバ到着 続き

前記事で書いた件
20110610_162911_125_R.jpg
この形で入ってました。元に戻して上から写真撮ってみました。
なんか変な気しませんか?
書きましたが横揺れ防止ですかね??
20110610_163307_787_R.jpg
どっちがオスでどっちがメスなのでしょう?
本気で分からなくなってまじまじ見ました。
右がメスです。朝と色ちがうやん??
怒ったら変わるのでしょうが チビのくせにすごいな~
ん?
ってことは?オスは朝ビビって色変わってたってこと??

エボシカメレオン産卵行動

今日エボシのメスが産卵行動してます(無精卵ですけど)
昨日産卵床20cm以上にしたところ、今日穴掘りしてお尻突っ込んでました。
IMGP0062_R.jpg
分からないか・・・(爆)
写真撮ったら出てきちゃいましたが・・・
さっき見たらいつものところで睡眠中でした。
無精卵だしさっさと終わらせて欲しい。
しかし、生後7ヶ月ちょっとだと思うのですが、はやいですね。

フリーエリア

カウンター
プロフィール

ひろ1711

Author:ひろ1711
カメレオンにはまったけんバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter...
最新トラックバック
月別アーカイブ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
カメレオンにほんブログ村
FCブログランキング
ペットブログランキング
ペットブログランキング
検索フォーム
ブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。