エボシカメレオン…閲覧…要注意

最初に
9/30に
「9/21に産卵卵終えたエボシカメレオン」が落ちました。
11ヶ月ほどの生涯となってしまいました。
種によっては産卵は命がけという事になるという事ですか…

カメレオンの産卵数や回数(1回の交尾から2クラッチ3クラッチ有る個体もあるし)多い…
自然界では成長出来る個体がそれだけ少ないということになると思います。


少し?グロい表現や写真が含まれますのでご注意ください。




状況など…(前記事と重複もあるかもしれません)

9/30 朝、様子を見ると
エボシのメスが昨日寝かせたティッシュの上で落ちてしまっていました。
動かずそのまま落ちたようです。
写真(クリック注意昨日の記事で書いていませんでしたが
夕方に見ると先日の注射したカルシウム分?は排泄されていました。
総合排泄食腔から白いものが出ていました。
他にエサは食べていませんが、ウンチのようなものも落ちていました。
後ろ足は麻痺した感じで動かせなくなっていました。
ルディスカメレオンのベビーのカルシウム不足の時と似た症状でした。

手に取り、苦しんで無いか様子を見、
少し苦しんだ感はありましたがそれほどの表情ではないのを確認しました。

産卵の労を思い辛くなりました。

実は
産卵後に調子崩していたので1週間以上色々考えていました。

それは

なにか有ればお腹の卵は助けられないか?
等、悪い事もよい事も色々考えていました。

そして
本日色々考えていた事の内の
お腹のタマゴを助けることを実行しました。

かわいそうかと思いましたが・・・
頑張ってタマゴを産もうと自分のカルシウム分をタマゴに使ってしまった
エボシかあさんの事を思うとタマゴを取り出す方が喜んでもらえる・・・

自分勝手かも知れませんか・・・取り出してみることにしました。

いつ落ちたか不明なので、すぐに準備
カッターナイフの刃、小さいハサミ、新聞紙、水をくんだタッパー、ティッシュ

お腹のタマゴを助けると自分をはげまし・・・
エボシかあさんにはゴメンなさいと思いながら・・・
切開開始しました。タマゴを傷付けないように慎重に・・・
カッターの刃で中心を切開し、その部分からハサミでゆっくり開腹しました。
爬虫類は余り出血しないものなのか?
大きい血管をたまたまはずしていたのか?
このあたりは分かりません。
開腹後写真(クリック注意
タマゴの状態は
ほぼ出来上がっているように見えましたので慎重に丁寧に取り出しました。
卵管?の膜に包まれていますのでそれも切開し、取り出しました。
タマゴは28個ありました。ほぼ完成形のタマゴのようでした。
正直少し小さめ?とは思いました。
そんなに次のタマゴ?作ってしまえば自分の栄養無くなるよ・・・
産卵前2週間ほど ほとんど食べれて無いのに…
1週間前に関しては水分補給だけだったのに…

その後、産卵したものとは違うので
水で血等を洗い落とし
バーミキュライト:水1:1の管理容器に並べました。
IMGP0562_R.jpg
【ココはメモです…管理容器130g
中のバーミキュライト295gに水315g(1:1のつもりで少しミス)
タマゴ並べ終わった重量1000g】
タマゴの表面がボコボコした未完成?なものも有りました(洗ったときの感覚では1つのみ)

何個かでもタマゴ生きていれば良いのですが…

検証

IMGP0517_R.jpg
写真は産卵前の写真です。
ボコボコしております。
この頃はたくさん産むのか?早く産まないと大変だ 
とか思っていた時期です。

私が思っている落ちた原因ですが
『産卵した卵とは別に次の卵(2クラッチ目予定の卵)が出来てしまっていたこと』
かと思います。
獣医さんにレントゲン撮っていただいた時に薄く卵が写っていましたが
写りが薄いとの事でしたから次の卵ということになると思います。
初回の産卵が遅れたのもあるのかも知れません。
そのせいで次の卵にカルシウムを取られ過ぎ、自分のカルシウムを使用しすぎたのも
あると思っています。
カルシウムをエサに添付していたのですが…
正直エサをまともに食べれていないのは半月以上ですから、
次のタマゴが早すぎ、栄養不足となってしまったのが最大の原因の気がしています。

もう1つ原因かと思う事
産卵し切れず残ってしまった可能性もゼロで無いかと思いました。
それは…
産卵後状態の悪さと
切開したところほぼ出来上がったタマゴがあった事です。
少し前述で触れましたが
2クラッチ目のタマゴの発生が早すぎた為?かも知れませんが…
今となっては分かりません。
生きていれば2クラッチ目が
スゴイ早いとかで判明したでしょうが・・・

正直、本日は朝から気合い入れないとやりきれなかったです。
ブログもいつもの数倍時間かかって書きました。
お恥ずかしながら書きながら泣けてきましたので…
時間かかりました。

結果出てから分かる事・・・多いです・・・

助けられなかったか??自問自答しまくりです・・・
結果からいえばあの時こうしてればは分かります。

『産卵後すぐに次のタマゴ?(産み残しタマゴ?)に気付いて
更に
獣医さんにそのタマゴをすぐに取り出してもらえば助かった』と思います。
その後産卵出来る体かどうかは分かりません。

落ちる数日前に獣医さん所へ診てもらいに行ってます。
もちろん治療しました。
結果的に助けれませんでしたから獣医さんでも分からなかったということ…

再度書きます
後からならいくらでもどうすれば良かったかをいえます。
獣医さんがよい結果出せなかった事を対応できる飼育者はいないと思いますが
勉強してもしてもよい結果出ないもどかしさはあります。
判断は…難しいです。
『よい判断』できるよう努力していきたいと思います。

ここでも言わせてもらいます。
色々とたくさんの方々に相談に乗っていただきました。
結果は前述したとおりですが、
たいへんありがたく思っております。
ご助言たくさんしていただきありがとうございました。
大変心強く思っていました。
気持ちの表現の下手な自分できちんとお伝えできていないと思います。

またご相談させていただく事が出るかも知れませんがよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コオロギが大変なことになってきた…

虫ダメな人が私のブログに来ているかどうか不明ですが…
一応
虫ダメなら、写真も出てますから見ないように。

前回購入したサイズが育ちが良すぎの為
親コオロギ行きのコオロギが多かった。
そのため、卵の採取量も多くハッチ数も多く、
ピンヘッド~SSSサイズまでがスゴイ量となってしまいました。
最初にコオロギ用の衣装ケースが15個ほどになっています。
とりあえずは大丈夫なのですが、
育ってサイズが大きくなるとケースが狭くなるので
ヤバイ量かもしれません。
エサなので販売をしてもかまいませんが…
自給自足を目指しているのでとりあえず飼育していく方向でいます。
写真はフタホシコオロギです。(イエコオロギは色合いのせいで写真分かりにくいので)
IMGP0557_R.jpg
衣装ケース内の卵採集1週間分ほどです。
IMGP0558_R.jpg
2日分の産卵床からのハッチした状態です。
親コオロギ多かったので卵量多かったので…ハッチも炸裂してます。
ちなみに黒いのが全部ピンヘッドサイズのフタホシコオロギです(笑)



ちょっと失敗したので記録します。
卵を採集時水も利用します。(産卵床の容器から管理ケースに落とす時に水以外だとうまく行かないので…)
水は一晩~1日フタ無しで置くと適量になるのですが、見極め失敗しました。
後、ハエにも油断しました。
水分適量にする間に産卵された?ようで
後数日で孵る卵のケースに大量の卵と白いのが…いた。
容器の底の方は水分多すぎ腐りかけていた。
そのままでもコオロギは生まれるはずですが、
『ハエも大量にかえる?』可能性もあったので
泣く泣く全て処分しました。相当量の卵あったので残念です。
フタホシですから消化しきれていないのでよいですが…長い目で見たら残念です。
激しい失敗はしたこと無かったもので・・・。

フタホシコオロギは販売してしまいましょうかね~(笑)

エボシカメレオン動物病院へ

9/28にエボシカメレオン動物病院へ連れて行きました。
理由は産後の肥立ちではなく、
足骨折??状態だった為です。
IMGP0553_R.jpg
IMGP0552_R.jpg
スイマセン、周りを片付ける余裕は無かったです。
左後ろ足が変色し、プラプラしてました。
様子見といわれていましたが身重で上り下り中ミスしたか?ということで
獣医さん所へつれて行きました。

産後の様子もおかしかったので一緒にみていただきました。
レントゲンを撮っていただき
獣医さんの解答は
「足は折れていない、全体的に骨が薄く写っているようですから
カルシウム不足気味のせいで足がおかしくなっている様だ」
と言われました。
正直・・・
あれだけサプリまぶして足らないのか?
分かりやすく説明(例え入れながら)?されました。
「酷い骨粗鬆症では無いですが、骨粗鬆症気味ですね」
って言われました。
治療はカルシウム注射(正確な名前は聞き忘れました)して終了です。

産後の調子悪い件は?というと
獣医さんが言うには
「卵殻がしっかり写ってなくぼんやり映っているので
卵殻が出来てないようですから、産卵残りがあるわけでは無さそうです。
次の卵(2クラッチ目という事?)のようですね。
出産導入剤はまずいです」
こちらはよいことか???とは思いましたがカルシウム不足はまずいですが。

ココからは結果聞いてから思った事です。
骨折はしていなくてよかったですが
カルシウム不足とは…気をつけていましたが足りてないという事ですね。
日光浴をさせると良いようです。
ハロゲン系の強めのランプを当ててあげてくださいとも言われましたから。
紫外線量多いランプを抱卵中は当てたほうがよいかもしれません。
紫外線量5.0でなく10.0のランプでも良い様に言ってました。
他に原因として考えられるのはカルシウム不足になった理由とも言えそうです。
次の卵は既に結構出来てきてたので卵多過ぎか?
先日産んだ卵から間空けなさ過ぎるので
産卵前2週間ほどはエサ食べれない様子でしたし、栄養不足は間違いありません…
2クラッチ目というものはそんなに間空けないものなのでしょうか?
ウチのエボシがせわしいだけ?
疑問符多くなった面も有ります。
ちなみに
餌は自分から食わんならやるなって言われた…大丈夫なのかな?とは思いますが
強制給餌が悪いのは知ってますが…栄養不足で調子悪くなっていくのと
どちらが良いかで言ったのか不明です。

9/29の様子

朝降りてました(落ちたのでは無いと思いますが…)
IMGP0554_R.jpg
上のネット部分ははずしました。土の上は汚れる?と思い
木の足場に乗せていましたが、足が本調子で無いようです。
IMGP0555_R.jpg
結局降ろしました。免疫力も落ちてそうなので出来るだけ汚れないようにティッシュの上です。
IMGP0559_R.jpg
昨日とは反対の足が今度は動かなくなってきていました。
おそらく栄養不足(カルシウム)不足です。
状況的には油断できない状態に思います。
ただ、目に力があるので水分(カルシウム入り)をしっかりとらせようと思います。

少々弁明気味なことを書きます…
最初の出産直前までは状態は普通だったように思います。
最初の産卵自体が一般的には丁度良いような時期では有りますが
ウチのエボシに関しては遅めだったのでは?と思っています。
それは次の卵が出来すぎ(成長しすぎ)た為、
言ってしまえば 栄養を補給する前に次の産卵に備えてしまったように思います。

設備的には紫外線ライトが古い等は飼育始めて1年未満ですから
紫外線量が足りない事は無いと思います。
が…日光浴はほとんどしていませんでした。本物の太陽は少しでも当てたほうがよさそうです。
サプリメントの付加もいつもしていました。リン入っていないサプリですから
リンによるカルシウムの吸収阻害は無いと思いますが…紫外線量不足でしょうか???
産後はカルシウム&ビタミンD溶かした水を飲ませていたのですが…
消化器官も弱っているのでしょうか…?吸収出来ていなかったかも知れません。

なにか書き足りて無い気がしますが…長くなりすぎたし、色々ありすぎて
書ききれてないかも知れないのでこのくらいで・・・

良い話?

IMGP0551_R.jpg
パンサーカメレオンサンバーバメスが脱皮してました。
今回も前回に引き続き
調子崩していた(脱皮不全気味だった)後ろ足のみ脱皮していました。
おそらく両後足ですが皮が残っていたのは左足のみ。
前回も書きましたが
重点で治癒させる為
悪かったところのみ脱皮が早まるのでしょうか?
正直言って結構治癒してしまいました。
少し足がはれぼったくなっていたのもほぼ無くなったし、
爪のむきも変だったのがほぼ正常に…
スゴイと思うのですがどうでしょう?
過去写真
IMGP0196_R.jpg
IMGP0197_R.jpg
分かりにくい写真しかなかったです。

エボシカメレオンの産卵後続き

IMGP0549_R.jpgIMGP0550_R.jpg
昨夜寝る前に確認してからずっとこの格好でした。
良く考えると
重力利用して卵を降ろしている(総合排泄腔側に寄せてる)のか?
と思いましたがどうなのでしょう?

先ほど(翌日の夜)確認したところ産卵用に入れてある土の上にいました。
自分で降りたと思いたい…
暗くて正確には見えなかったが…
落ちたのだったら危険だと思う。

明日の様子次第で獣医さんの所へ連れて行きます。
なぜすぐではないか?と思う方多いと思いますが…

一応 獣医さんから電話で
「様子見てください」といったこと
言われてその日のうちに連れて行くとか出来ませんから連れて行ってません(ちょっと補足です)

エボシの卵の管理

エボシカメレオンの卵の管理している状態だけ写真忘れていたので
今日とっておきました。
IMGP0546_R.jpg
温冷蔵庫で設定26度で管理中です。
ただ…毎日中の容器の中まで空気入れ替えの為開けるのはちょっと面倒かな~。
室温27度で管理しているのでいらないような気もしますが…
これから寒くなってきますから要りますね。

エボシの状況の写真

9/26朝の様子
目がくぼんできていてきつそうです。
IMGP0547_R.jpg
9/26午後の様子
白くなっています。
IMGP0548_R.jpg
獣医さんが言うので本日は獣医さんのところへ行きませんでしたが
今後の状況次第ではすぐにでも行こう思っています。
水(カルシウムたっぷり入り)は半無理やり飲ませています。
人間で言う唇みたいな部分をスポイドの先でちょっと開けて水滴をつけると
飲むので…やっています。
突然スイッチ入ったようにゴクゴク飲んで焦りましたが(笑)
のどは渇いているのかな?と思いました。

エボシメスの件

エボシカメレオンの産後の話です…
ディエゴでお世話なった獣医さんに電話しました。
ショップさんが言ってる事と違って
「様子見でok」ってことでした。
産んだ後すぐ腹に残ったタマゴよくわからなかったのが
昨日くらいからタマゴがわかる様になったのは
「タマゴが出来てきたせい」って事らしい。

正直???ですが、
爬虫類のタマゴは複数回で産む事が結構有るとも。
カメレオンはあまり聞かないのですけど。

やつれたのも伝えたのですけど、
様子見でokって。

大丈夫なのかな~?と正直思います。
エボシ母さんの体力が続けば良いのですが…

補足…のどのタプタプした贅肉?は落ちました。皮下脂肪しっかり消費中のようです。

エボシメス重症か…?

まずは結論からですが
本日強制給餌行う為手に持った所、腹に卵残ってしまっているようでした。
腹に卵残して産卵終了としてしまったようです。
対策がほぼなくなりましたので何かあれば教えてください。
獣医さんしかないですかね?

強制給餌は柔らかいハニーワームをそのまま口に入れてしまうといういたって
単純なことです。
ただ口を簡単に開いてくれないという問題はありますが・・・。

その給餌中にお腹に手が当たりますが
その時に違和感が…卵産んだのに卵のような硬いものがお腹の中に…ある!?
という状態で判明しました。
エサ食べないのは違和感は感じている為でしょう…
色々教えていただいているショップさんにお尋ねしたところ
マッサージで産んだのは聞いたことはあるけどレアケースだと思います…
試しましたがすぐには分かりません。
後は獣医さんのところで排卵誘発剤使うくらいしかないようなことを
言われました。
結構衰弱してきているので明日にでも獣医さんに連れて行こうと思います。
IMGP0544_R.jpgIMGP0545_R.jpg
太いとは感じていましたが触った時に卵感は無かったのですが
いくらか降りてきたのか分かりやすい位置に卵が来たのか
本日はすぐに分かりました。

エボシカメレオン産後の肥立ちの話

エボシカメレオンの産卵後の肥立ちですが
悪い!
何も食べないのですが…
こっそりコオロギ減ってるのか…?
減ってるのは逃げてる&共食いだけな気がします。
産後用にハニーワームをと手配…本日やりました
が・・・
食わんし!何で???
食べようとして舌伸び切らなかったし…なんで?
水飲む時舌見えてますがいつもの色でおかしくも無いのに…
水不足か?水やってからも食べないし…
卵アレだけボコボコなるほど入ってたら内臓にダメージ受けたのでしょうか?
水は飲めるのでそこまでダメージ受けてないと良いのですが…
卵産んで内臓ダメージうけるのかな?
明日も食べなかったら
ハニーワーム柔らかいから口開けて入れてみるか…

しかし 前回産卵後あれだけミルワーム食いまくりだったのに
もっと贅沢ハニーワーム食わないとは・・・
ミルワーム買ってくるか…?
水を飲んでるのが救いです。
栄養の為ビタミンなど混ぜるか…
ただ飲み始めるまでにたらす水の量多いから
飲み始めたら変更してみますかね~
ちなみに
首の周りのタプタプはなくなりました。
IMGP0543_R.jpg
痩せちゃってるって事ですね。
何か食べるものを発見せねば…

たまにはルディスカメレオン

何も起きない事は良いことなのですが
ブログに出番が無いので今日はルディスカメレオンのオスです。
IMGP0542_R.jpg
ワイルドのヤングという事で購入でしたが、
育ちませんでした(笑)というか育ち終わっていたようです。
全くサイズUPしませんし脱皮のペースも大人と同じレベル。
手から大きさは分かると思いますが小さいです。
全長で12cm程です。メスが居た時に比べると3分の2ほどしかないサイズでした。
メスは普通サイズと思いますので言うまでも無く小さいですね。
尻尾の付け根はしっかり大きかったので交尾も出来ますよ。
メスと一緒にしたら結構イケイケで求愛行動であるホビング(頭を小刻みに上下させる)しまくる。
どのメスに対しても(笑)
交尾後少しして突然死したメスと交尾経験済み。
何で今日書いているか…
ゲージを移動させました。
ヒゲコノハカメレオンのゲージをきれいに片付けて乾燥も終わりましたので、
そちらに移動させました。小さめゲージですが写真の通り小さいのでぜんぜんいけました。
メスをお迎えする事あれば様子見て大きめゲージへ移動ですね。
無理に移動しなくてもよさそうなものですが
パンサーカメレオンサンバーバのメスがそろそろ水槽では狭くなってきているので
明け渡してもらいました。
ワイルドですから一応 掃除の後、消毒し乾燥させます。
サンバーバメスがどうしようもなくなるまで乾燥です。

ディエゴの様子

手術したパンサーカメレオンディエゴの様子ですが
最近変です。
少し下ネタ入りますが
切断した根元をこすり付けて白いものを出したりしてます。
写真は割愛。
無くても交尾可能か?メスの中まで届かないか…
夕方確認したら尻尾のあちこちに白いの付いてました。
しかし排泄のペース変わった?のか
数日おきになっているのか余りウンチしません。
やつれていって無いとは思うので食べるは食べてる様子。

水は一生懸命飲もうとしてドリッパーの水受け容器の上にまで
降りて飲んでたりします。
水たらす量少ないのかな…?

変な行動もたまにしているので気にはしておこうと思います。
その変な格好を写真に撮りました。
IMGP0531_R.jpg
なぜこの向きか不明ですが前回は逆さになっていて落ちたかと心配しました(笑)

エボシカメレオンメスの産後の様子

産卵後のエボシカメレオンメスですがエライやつれてます。
無精卵の時より数は少ないものの少し大きめタマゴだったせいもあるのか
だいぶお疲れモードのようです。
エサもまだ余り興味示しません。
水はごくごく飲みますけど、飲むまでの反応が悪いです。
目も少しくぼんでいるようなのでしっかり飲ませるようにしています。
ちょっと気になるのは
おデブな感じがします。
IMGP0530_R.jpg
うまく撮れませんでしたが腹の太さは分かるかと思います。
まだタマゴ残っているとか無いことを祈ります。

フトアゴ体調不良?

フトアゴヒゲトカゲが調子悪そうという事で数日前からウチに来ていました。
調子は確かに悪そうでした。
いつも寝てるのです…
カメレオンだとこのパターンは相当やばそうなパターンですよね?
カメレオンと違いエサは食べる。
ただ、好き嫌い激しい様です。
小松菜あげたらぺロッと舐めた…
食べる?と思ったらそのまま寝たフリ(笑)
コオロギはヘタクソだけど食べてた。

1日ほど様子見るも変わらず、しかしウンチというか全て排泄物無し。
確認したがつれてくる日の朝したようなことを言ってた。
確実かどうか不明ですがウチへ着てからは無いのは確実。
温浴をじっくりさせてみたところ、
寝てましたが数分たったら急に活発化して暴れる…
容器のフチに足かけて止まったと思ったら
でっかい排泄物が出てきた…2~3日分?
その後もコオロギばっかり食してましたが
元気に走り回れるようになりました。

結論…飼ってもらってる方のウチが暑いのでばててただけかも知れません。
コオロギばかり食べる子なので便秘気味なのも理由かも知れません。

気温も涼しくなってきたし、クーラー購入した様なので
本日又預けました。
カワイイのでウチで・・・とも思いましたが
カメレオンのエサのコオロギの数がすごい事になってきたので
我慢します。衣装ケースこの1週間で4つ程増やしました。
8月中旬の購入のコオロギが大量にタマゴ産んだ為です。

フトアゴ写真を忘れず撮っておきました。
IMGP0532_R.jpgIMGP0533_R.jpgIMGP0534_R.jpg

エボシカメレオンのタマゴ発掘

9/21に産卵したものを翌日ですが
温度管理と観察しやすいので9/22に掘り起こす事にしました。

前回書き忘れた件
今回は露天掘りでの産卵でした。
埋め戻す前(産卵後すぐ?)にたまたま目撃していましたので
間違いないです。
前回の無精卵の時はトンネル掘って全身隠れて産卵しました。
まるまる1日もかかりました。
時間かかったのはトンネル掘るのに体力使いすぎなのでしょうか?
露天掘りの今回はそれほど時間もかからず産んでくれました。
掘り方違う理由は不明ですが、土の固さとか急いでいたとかでしょうか?

掘り起こす前です。
元々の土の厚みより倍近く盛っていました。
IMGP0536_R.jpg

ようやくタマゴにたどり着きました。
わざわざ隅に産まなくても…と思いましたが前回も似たような感じでした。
IMGP0537_R.jpg

取り出し途中です。
まだ上下は無いと思いますが、飼育本やブログやHPで上に印つけるようなことを
大概書いてあるので印しつけました。
何であんなにうまく書けるのでしょうか?
マジックはうまくかけないし、マーカーはにじみ過ぎてダメだったし・・・
マジックで何回も書きました…薄くしか書けなかったけど。
次回機会があればポスカ(水性マーカー)で書こう!
水性だけど乾けばいけると思うのですけど。
IMGP0538_R.jpg

定番?のハッチライトを使ってみることにしました。
厚みはしっかり守って5cm。
IMGP0535_R.jpg

並べたところ。
IMGP0540_R.jpg

穴を開けたふたをした。
IMGP0541_R.jpg

温冷蔵庫に入れました。

全部で46個ありました。
有精卵であるためか前回無精卵の時より10個少ないです。
有精卵はお腹の中でも大きくなるらしいので少ないのかもしれません。

産卵した数が分かったので気になっていた事を忘れない為に書きます。
交尾後1週間ほどして黄身みたいなものを排泄時に出しました。
ブログに書いたかどうかは忘れましたが気にはなってました。
今回の数で思ったのですが、
『多すぎる卵黄を排出した』のではないか?と思いました。
数回ありましたので今回の数量って事かな?
正解はまたの機会に獣医さんに聞いてみよう!

エボシカメレオン産卵9/21

エボシカメレオンが産卵しました。
9/21の朝にかけて産んだようです。
8/16の交尾から36日間かかったという事です。

今回は産卵前行動は余りありませんでした。
1週間前くらいに少し土の上を徘徊、
3日前位にも降りて徘徊と土の表面のみ少し掘っていました。
昨日も降りて徘徊&試し堀りしていたようです。
今回は穴掘ってもぐって行ってしまってなかったので良かったです。
前回は穴に完全にもぐってしまい1日以上出てこなかったので不安でしたから。

朝のお世話の時に生み終わったタイミングだったのか
最後の卵産んでた(水槽に前足つけて踏ん張ってたの見えたので)様子でした。
数個卵も見えていましたが、中断が怖いので余りみないようにしました。
IMGP0524_R.jpgIMGP0525_R.jpgIMGP0526_R.jpg
卵は明日堀りだそうかと思っています。
卵は見える状態で写真撮れませんでした。
書いたとおり産んでる?状態だったので。
他にはのぞくとギロッとにらまれたからです(笑)
今回は穴を掘って奥に産むパターンでありませんでした。
オープンに掘って産んでいたようです。
ちなみに土の厚みに差をつけたのですが薄い側に掘っていたせいもあるかもしれません。
今後はたっぷりにしてあげようと思いました。
写真は産み終わって一生懸命埋め戻している所です。
結構前足で踏み固めたり、頭で押し固めたりしていました。
IMGP0527_R.jpgIMGP0528_R.jpgIMGP0529_R.jpg
こちらは午後に撮りました。
結構体力使ったようで午後写真撮る直前まで土の上で朦朧としていたのか
休憩していたようです。
私が水をやろうとして口の周りを濡らしたりしたら
いつものところへ上がって来た感じでした。
ビタミン&カルシウムサプリで特製ドリンク作成して飲ませてあげました。
のどは渇いていたようで結構飲みました。
ただ土の上にいる間は飲んでくれませんでした。
上がってきて少ししたら飲みました。

明日は卵を掘り返してみようと思います。
温冷蔵庫の温度設定は26度でやってみようと思います。
少し疑問を…
卵の上下を変えないためにしるしつけるべきと書いてある事が多いですが
生まれてすぐなら発生していないから大丈夫では?と思うのですが
どうなのでしょう?
サインペン等でしるしつけるほうも悪い気しますが…
けど皆さんやってるからペンでしるしつける予定です。
無精卵にはサインペンはうまく書けなかったので
車の傷消しのタッチペン(ペイントマーカーみたいなの)でしるしつける予定です。

獣医さんに気になる事を聞いてみた…その2

ディエゴオスの件で獣医さんに電話して少々気になっている事も聞いて見ました。
詳細は後日書きます。

すっきりしたものもありますので忘れないようメモ。

質問)バッタの寄生虫(ハリガネムシ?)いますがカメレオンに影響有りますか?
解答)いますが影響有りません。(結構断言されましたので)
感想)あの線虫のような寄生虫が大丈夫だったなんて…スゴイと思いました。
   農薬だけ注意さえすれば結構夏は良い感じにエサ確保できますね~

質問)コオロギをエサであげる場合、後ろ足は撮ったほうが良い?
解答)コオロギも取る方が良いです。
   バッタの話も出たから注意しますが、バッタは確実に後ろ足取ってください。
   後ろ足にはトゲがありますから…何件か後ろ足がカメレオンの口の中に刺さって
   治療したことがあります。トゲが返し(釣り針が抜けにくい)と同じ仕組みとなってしまい
   刺さって抜けにくいので注意必要です。

質問)ウチのディエゴは食欲しっかりありますが、病気や怪我で生きる気力落ち込むカメレオン居ますか?
解答)結構いますね。怪我や病気治せても生きる気力落ちる個体は助けれない事があります。
   気力に関してはどうも出来ないので…残念な結果になる事もあります。
感想)やはりメンタル面弱めのカメレオン…結構いるようですね。打たれ弱いというか弱いですね。

有用な解答を今回もしていただきました。
バッタの後ろ足の話はまったく予想していませんでしたので気をつけようと思います。
農薬気にして今のところあげたことありませんが…。

ディエゴのオスの件聞いてみた

パンサーカメレオンディエゴのオスの件、手術していただいた獣医さんにお尋ねしてみました。
排泄時(ウンチ)血が出ていた様子の件。

可能性としては
・かさぶたが取れていたということで、術後できたかさぶたが取れたときに出血した。
・血が微妙に凝固していたという事で、総合排泄口内のどこかに傷があったのが排出していなく、
排泄時に一緒に出た可能性。
・上のとかぶりますが、手術時の出血したものが総合排泄口内(尿道・腸・ヘミペニス収納部…小さいですが)
のどこかに溜まっていてかさぶたも取れたうえ排泄したので一緒に出た。

スイマセン分かりにくいですね。
ザックリ書きます。
ここ数日の出血では無さそう。おそらく手術中の出血等だと思うので…そのまま様子を見てください。
といわれました。
あと、
排泄したウンチに血液(鮮血…赤い新しい血)が付いているので無いので
手術中か後すぐの出血だと思う。とも言われました。

とりあえず一安心。
ついでに聞きました。
コオロギの脱皮後の皮食べてた件聞いてみた。
食べる行動しているので問題ないかと思います。ただ間違っただけかと…
手術後など、生きる気力なくすカメレオンがいるので
それに比べれば生きる気しっかりあるということなので良い!
という事でした。
獣医さんが言うくらい、カメレオンは気力落ちてそのまま落ちる個体いるようですね。
怪我など治療うまくいっても、生きる気なくしてその後エサ食べてくれなくなって落ちた。
とか以外にあるんですよ?
みたいなお話もしてくださいました。
私もどこかのブログの記事で読んだ気がします。
そのあたりも考えると結構復活してくれている気がしました(笑)

バナーって簡単に作れるのね…

ke83b.jpg
バナー作ってみました。
「バナー作成」とかで検索したら作成サイトがすぐ見つかりました。
早くしたら良かったかなと反省です。
サンバーバのヤングのちょいと怒り気味発色時写真を使いました。


http://blog-imgs-43.fc2.com/h/i/r/hiro1711/ke83b.jpg
消すまであると思います。現行のバナーです。リンク等でご利用する方が
もしも いれば使って下さい。

エボシカメレオンメス本格的に産卵か?

エボシカメレオン抱卵中メスが朝、土の上を徘徊中でした。
すぐに上がってきてましたが…
IMGP0517_R.jpg
上がるのも既につらいらしいです。
IMGP0518_R.jpg
落ちかけてました。
土から足離れて無いので落ちかけでは無いのかな?
ただの上がれてないだけか?

しかし写真の通り卵形にボコボコなのですけど…
早く産んですっきりして欲しい。
エサも食べれないようで 結構やつれてきてるので。

夕方見るといつもの所でバスキング。
まだ産まないのか?と 思いました。
ただ、朝は飲んでくれなかった水を飲んでくれました。
もう既にお腹に入るスペースがないのか?
量は少ない。

ディエゴ昨日に引き続き今度は大問題!?

多少グロイ写真有りますので注意して下さい。

今朝手術したパンサーカメレオンディエゴが術後3回目のウンチしました。
が・・・
大問題が!?
IMGP0514_R.jpgIMGP0515_R.jpg
写真の通り出血が…
ふき取ったものも
IMGP0516_R.jpg
便にも少し混ざってる?
傷跡から出血か?
すぐに手術跡を確認、
かさぶたになっていた傷跡がきれいにはがれていました。
かさぶたが全てありません。
分かりにくいですが
コオロギの横の黒い塊は『かさぶた』です。
手足の一部に血付いていましたので自分ではがした可能性高いです。
傷跡を見ても出血はなし…
どこから??
総合排泄口からなら内臓のどこかか?
なぜそんなところから出血が?
全体的には…怪我らしき所も無い
とり急ぎ明日は平日なので動物病院に連絡してみます。
内臓にダメージって…
ストレス???
外科手術なのに…内臓にダメージ???
あ・・・痔みたくなったのか??

後、夕方気になった事。
IMGP0523_R.jpg
枝に総合排泄口こすりつけたら
白いものが…ウンチ?ヘミペニスからでるべきもの?
切断しても出るだろうが…もうでるのかな?
生理現象か…?なんか悲しいな。

ちなみに尻尾の付け根の白いところはヘミペニスの付け根(切断面)です。
内部に隠れるはず部分です…見えてるのおかしいでしょ?

ディエゴ オスまたしても…問題か?

パンサーカメレオンディエゴのオス(手術したほう)が問題あるかもしれないです。
エサは余り減ってないので食べてないかも知れないです。

本日の出来事です…
ですから本日は食すまで見てやるつもりでえさを目の前でちらつかせ、
そのまま食べるなら食べろと生きたままのイエコをちらつかせてみました。
やはり余り食べていないのか舌を準備。
分かりにくいので気付かない方いるかもしれませんが舌を湿らせるとかしているのか捕食体勢で
モゴモゴ口を動かす事が多いのです。…ウチのカメレオンだけかな?他のもするんだけど…
そしていよいよか…食べんし。
そのコオロギ(だいぶヘバって逃げません)を目の前の壁へ止まらせました。
見て捕食行動の体を揺らしながら近づく…
いよいよか?
クルッとそのコオロギから顔そらし違う方向のコオロギを捕食。
お~やった、と思ってよく見ると・・・
イエコの脱皮した皮食ってました(爆)
なんでわざわざ???
自分の脱皮した皮食べたカメレオンもいたな~ と思い出しましたが、
コオロギの脱皮した皮食べんでもいいのに…最初見つめてたイエコ目の前におるし…
と半分がっかりしました。
吐き出しもせずうまそうに食べたのでもしかしたら好きなのかも知れません。
明日皮だけ壁にくっつけてみます(笑)
けど…栄養あるのか??
体に悪くは無いとは思いますが良いともいえない気がしますが…。
食べてないよりましか…?

エボシカメレオン産卵行動か?

9/18朝、お世話しに部屋に行くと
エボシメスがいない?
土の上に降りてウロウロ?
端っこのほうが土が少し荒れているので試し堀りか?
すぐに様子を見るのをやめ水槽部分の目隠しを全面にして離れたところ
カチャカチャ音がする。
温湿度計つるしている部分から登ろうとして温湿度計に足をかけて音がしていた。
そのままいつもどおりの体勢に…
まだ産まないのね…
水をやるとやはり がぶ飲み 水差しでたらしまくって飲ませてます。
結構こぼしますが ついでに土の湿り具合もあがって丁度良いのです。
なんか体色が奇麗な色になっていたので様子違ってきましたので
そろそろ産むのかな?
今日は忘れず写真撮りました
IMGP0513_R.jpg

サンバーバメス脱皮続き?

パンサーカメレオンサンバーバのメスが脱皮しました。
朝から先日の後ろ足以外が始まりました。
IMGP0511_R.jpg
IMGP0512_R.jpg
夕方にはすっきり終わっていました。
色もなんかきれいになった?

あまり記事書いてませんが…

余り出演してませんが
ルディスカメレオンのオスです。
IMGP0510_R.jpg
サイズ分かりにくいですが
小さいです。
全長で12cmほどです。
エサはフタホシもしっかり食べてくれるワイルドのオスです。
見ると大概エサ箱付近にいます。しかもエサ箱内のぞき込んで
食べる気満々のオスです。
写真も覗きこんでます。
9/16にアゴだけ脱皮しました。
アダルトはアダルトな感じはしています。
ちなみに脱皮の皮気になったのでとってやろうとしたら
鳴きました。どんななき方だったか・・・失念しました。

エボシカメレオンメス書き忘れた件

昨日書き忘れた事があったので忘れないように書いておきます。

色々作業中
『ガタンッ』
あら?
エボシメスが足を踏み外してるわ…
移動してる最中踏み外して落ちかけたらしいです。
妊婦さんはカメレオンも大変何ですね~
後少し頑張ってほしいです。

エボシカメレオン交尾後1ヶ月過ぎ…

エボシカメレオン交尾後1ヶ月過ぎました。
9/16のエボシカメレオン抱卵中メスの様子です。
IMGP0509_R.jpg
今日は移動中ですが写真のように
お腹をどこにも当てずに中に浮かせた状態なのを良く見ます。
お腹が卵形にボコボコしてる部分も有りますのできついのでしょう。
エサも少し細くなってきました。
水はいつもは目の前でたらしてもスルーされますが
2日前くらいからがぶ飲みするようになりました。
産卵時水分不足は良くないらしいので良い傾向かと思います。
腹の大きくなり具合が早かったのでそろそろ?と思っていましたが
まだ少しかかるのかも知れません。
土まで降りているのは前回見て1週間以上たちましたので
前回は下見でなく逃げたコオロギ追っていたのかも知れません。
土の湿り具合のチェックも又しないとだめかもしれません

たまにはコオロギの様子を(笑)

先月8月中にコオロギが足りなくなり、各種サイズを購入しました。
Lサイズ(羽無し)メインで購入しましたが
初めてのショップさんでしたので他のサイズ(結構小刻みにサイズ分けされていた)
が大きすぎたのもあり育ちが早すぎやりにくかった。

L羽無しなどすぐに羽生えてきて成虫という状態…
他のサイズからも小さいくせに成虫になるものも…

という事で成虫のメスをメインで種親ケースへ移動しました。
結構な量を移動しましたので卵がスゴイ量になっていました。
10日ほどすぎその卵たちが孵り始めているのですが
スゴイ量からのハッチですのでスゴイ事になっています。
もちろん数えれる訳も無いので局所写真と全体写真撮ってみました。
IMGP0507_R.jpg
IMGP0508_R.jpg

はっきり言って見苦しい状態です。
局所的に温度が違う為か、ハッチするのがずれるので
飼育ケースに産卵床ごと入れてます。
いつもなら2~3日で出してしまうのですが
ハッチ量が多い為シェルターになる床材等が必要なのでそのまま入れたままにしてみています。
エサが減り早いです。
成長率を上げていく予定ですがハッチ量がすごいので
場所&ケースが追加必要かも知れません。

ディエゴの排便確認

本日9/14、ヘミペニス脱のパンサーカメレオンディエゴですが
心配していた排便(ウンチ)の確認が出来ました。
手術前に食べたもののウンチは術後にあったものの
一切ウンチしなかったので心配しておりました。
尿(白いウンチみたいなの)のみは術後しました。
抗生剤&水(カルシウムとビタミン入)は飲ませていましたので
コオロギ等固形物食べていなかったのは間違いなさそうです。
意外としっかり体力付いていたという事は良かったです。
性格なのか
余りウロウロしないおとなしい個体なので何度も
「不健康?どっかわるい?」と思った事ありますので・・・
早く傷部分も治って欲しいものです。
レーザーメスを使用してくださったお陰か
特に化膿もしていないようで
かさぶた出来ています。
というのもかさぶたが見えているということは
相変わらず切断面(ヘミペニス付け根のはず)も見えています。
痛々しいので将来的には見えなくなって欲しいのですが…
しかし付け根見えるってやはりおかしいですよ…
ヘミペニス自体も収納されてるのがふつうなんだから…

新しく

新しく
パンサーカメレオンディエゴシュアレズのオスを購入いたしました。
今度は2010年2月生まれのアダルトに限りなく近いサイズです。
丁度1年半ほどですがヤングと買った所が言ってたので
ヤングなのでしょう(先方の計測サイズ約34cmとのこと)
…まだ大きくなるのかな?
繁殖も2回ほど経験済みのオスです。

脱皮したばかりのようで 頭に脱皮の皮残っていました。
IMGP0505_R.jpg
とってあげました。
水分補給はしっかりしてあげました。
小さめのスポイド利用(使い分けしやすく、お得価格ですから)していますが
1本分以上飲みました。
落ち着いた色になってきたのでもう一枚。
IMGP0506_R.jpg
一応エサ箱(巨大サイズ)に少しコオロギを入れてみましたが
食べてはいませんでした。
お好みも分からないので当分フタホシとイエコで半々やってみます。
IMGP0501_R.jpg
昨日とっておいたネットゲージの様子です。
ドリッパーは本日作成しましたのでコーキングが乾き次第使用します。

フリーエリア

カウンター
プロフィール

ひろ1711

Author:ひろ1711
カメレオンにはまったけんバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter...
最新トラックバック
月別アーカイブ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
カメレオンにほんブログ村
FCブログランキング
ペットブログランキング
ペットブログランキング
検索フォーム
ブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる