スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エボシカメレオンオスが出たがるので~

エボシカメレオンオスが出たがるので出してみた。
前記事のコオロギ入った衣装ケースを除けたので
親フタホシコオロギのケースの中が見えて出たがってたらしい(笑)
真上の棚の段へ直行・・・
隙間に顔を入れて通り抜けたい様子ですが
顔幅より狭く、どうやっても抜けることが出来ず、
何度も顔突っ込んだりして手間取ってました(爆笑)
動画ではありませんが写真が間に合ったので
IMGP0732_R.jpg
この後かわいそうだから(焦っていたのが気の毒になった)
フタホシコオロギ止まったシェルター持ち上げてやって食べてもらいました(笑)
ほっとけば食べれたでしょうが舌も届かないらしかったので
時間かかり過ぎそうで ほっとけませんでした(笑)
出たがってたのは
でっかいエサ箱(本人にはそう見えてるでしょう…)のせいだったようですね。
ハッチ後すぐのケースで目隠しになっていたようです。
それは計算通りでしたが作業中見えるとは想定外でした(笑)
スポンサーサイト

イエコMサイズ位のがワサワサ


2月16日に
寒くて上手くハッチさせれていないと思っていた12月採卵分ハッチしてきたものを
まとめて入れていた衣装ケースが凄いことになってしまったので分割~
(育ってきて衣装ケース1つでは狭くなってきたという事です)
ちなみに温度低いと成長遅いです。
別の温度低い場所で育てているイエコは9月中のハッチ分ですが
既にこの分割分イエコ達にサイズ抜かれてます。

元々の大元の衣装ケースの画像は・・・なので分割した分のみの写真です。
ココクリック
一部に集中しているのはとりあえずキャベツの切れ端入れてみたら集中したってだけです。
量的には・・・予想つきませんが1000匹程いるでしょうか?当然数えてません(笑)
その後、シェルターなど入れた後写真
ココ
こんな感じ。

追加ですが
2月20日に更にほぼ同じ量を分割しました(苦笑)
まだ大元のケースには居ますから…
今の食落ちてるカメレオン達が食べる量以上に居ますから
更に繁殖サイズまで育ててみます。
エボシベビーの為のイエコ繁殖練習ですが ハッチはまだまだ先だし(笑)

ワリバシ使用エサ箱使用していないゲージのサンバーバ♀

IMGP0729_R.jpg
2/15の夕方の水やりの時
パンサーカメレオンサンバーバの様子見たらこの様子(笑)
コオロギ載せて大して気にしてないのって…何で?

最近エサ食いよかったので急にサイズアップした感あります。
横にもね(爆)
ディエゴのメスに比べて健康そうな色合いかと思ってますが
ローカリティ違う為
『主観』ですけどサンバーバ♀のほうが健康的に成長してる感はあります。

2012年2/13のエボシカメレオンの卵の様子

IMGP0726_R.jpgIMGP0728_R.jpgIMGP0727_R.jpg
前回カビて減ってから ほぼ変わらない卵の様子です。
17個+2個+24個の合計43個です。
バーミキュライトの2個は地味に色が変な感じです。

つい先日 管理温度にばらつきがあることが判明。
22~24℃
重ねているので管理している保温庫の下から上でこれくらいの温度差がある。
ハッチのズレだけなら良いのですが…
生まれないパターンは避けたい(笑)

面倒で考えていてやってなかったことをやっとした

コオロギ逃げないエサ箱(飛ばれると確実無理ですが…)作成してみました。
ただ
割りばし立てただけですけどね~
構想は長期にわたっていますが腰が重いので。~どんだけ考えとったん?って位ね(笑)
どうやって立てるかが難しかった・・・私にとってですが(笑)
いざ作ってみたら簡単すぎて すげ~簡単早く作ればよかったって思いましたが
簡単すぎて改善は要るかもしれません。

…条件…
①洗える 又は 格安で交換可能
②カメレオン環境にやさしい…出来れば 天然素材
(コオロギ何でもかじるから~スポンジかじられた記憶がある…
スポンジ食べたのはエサにしたくないです(苦笑)
③カメレオンが食べやすい(気付きやすい)目線近くに近いところにコオロギが来る様に。
④カメレオンがコオロギのエサや糞を食べない
⑤簡単に作成!←これが重要

実用は開始していますが
こんな感じです。
モデルはパンサーカメレオンディエゴの弟くん
IMGP0720_R.jpgIMGP0722_R.jpg
もう1枚
モデルはパンサーカメレオンサンバーバ♂
IMGP0721_R.jpg

どのカメレオンも結構見てますが 食べやすいのだかどうだかよくわからないですね~
ウチはエサに飛びつく室温でやって無いですから(苦笑)

2/9に作成してから2/15までの使用感
…結果…
エサ箱を深くしてればコオロギ逃げませんがカメレオン気付いて無いですから
ワリバシに登っているコオロギには気付きやすいのは良い点。
深いエサ箱でまず逃げない状態でしたのでそれに比べて
逃げ出すコオロギは増えましたが食は進んでいる感はあります。
ある程度エサ箱から出ないとエサ箱内で共食い始まりますからこれくらいで良いのか?とは思います。

…改善点…
ワリバシに掴みかかったのか?エサ箱ごと倒れていてコオロギ全部脱出していた日もあります。
エサ箱自体重量ないので難しい部分かと思いますが…
カメレオン達も学習してくれるとありがたい部分です(笑)

ブログ書くの横着・・・

ブログ書くの横着し始めたら面倒になってあまり書いてませんね~
記録がメインだったはずなので気合いれて頑張って書こう!!

とは思ってはいます(苦笑)

長文辞めて
少しだけコメントで書こう

すぐ忘れるから結構思ったことまで書いてしまうから長文だ・・・と思うので
簡潔に心がけて・・・って長いな~

短めコメントで頑張って書きます。写真とね(笑)

なんか黒い…

パンサーカメレオンディエゴのメスがなんか黒っぽい
1/30に思って写真とってみた。
IMGP0714_R.jpg

ちょっと考えて…
可能性をいくつか考えてみた。

ただここ数日の冷え込み?
発情期?
ストレス?

ストレスは特に変更点は無いのでないと思う。
冷え込みはエアコンもあるのですが
少しは影響あるかな~?
発情は早い気はするけどオスは居るので会わせてみるかと…
IMGP0715_R.jpgIMGP0716_R.jpgIMGP0717_R.jpg
IMGP0718_R.jpgIMGP0719_R.jpg
いつもまた~りした感のオスが
1枚目シャキっと気合い入るのが分かるレベルで面白かった。
2枚目メスは威嚇後、猛ダッシュで逃げる…
まあ、私が嫌い(投薬のせいね…)なのもあるかも?ですが
威嚇があった上で逃げたので発情ではないかな?という事ですかね~
餌とるのが下手で成長遅いものでまだサイズはヤングレベルだと思います。
ちなみにサンバーバのメスにサイズをほぼ並ばれたレベルなので大概遅いですね。
3枚目色もいつもと違います。気合い入りの色ってことですかね(笑)
4枚目メスをもどした後も探しています。
5枚目4枚目と同じ…
メスのサイズはオスサイズ半分ほどなのですがやはり同族のメスだと分かるんですかね~
ちょっとかわいそうですかね?しょうが無いのですけどねー成長終わってないから。

オスは『やる気満々なオス』だったという事で収穫はありということで(笑)

後日談、
オスは2日ほど色がいつもと違いました・・・やっぱりかわいそうだったかもです。

フリーエリア

カウンター
プロフィール

ひろ1711

Author:ひろ1711
カメレオンにはまったけんバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter...
最新トラックバック
月別アーカイブ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
カメレオンにほんブログ村
FCブログランキング
ペットブログランキング
ペットブログランキング
検索フォーム
ブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。