スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディエゴ病院へ

パンサーカメレオンディエゴのオスを病院へ連れて行きました。
例のヘミペニス脱を診てもらいに。
少しずつですが悪化しているようなので連れて行くことにしました。
診てもらい1日入院する事となりました。

詳細は退院後 明日まとめて書きます。
 
先に助言だけ

早く行けばもっと早く治ったかもしれません。
経験あっても無くても容易に治らない場合は間違いなく行くべきです。
(見極めは今のところ私は分かりません)



★色々な方に教えていただいた治療法
・砂糖水に温浴の上、綿棒で押し戻す
・軽い時は綿棒で押し戻す
・交尾をさせる

で治るレベルかどうかまで正直 誰も分かりません。
ウチの子も一度は治っていますしね。

★病院で聞いた話…要点のみ
基本同じ事をするのですが
『キシロカイン(ゼリー)』を使用しながら押し戻すのがよいそうです。
『キシロカインゼリーは神経を一時的に麻痺させて、痛みを感じなくさせる表面麻酔薬』
要は刺激でさらに脱しないように麻痺させ中に収める ということです。
調べたところ キシロカインは個人輸入業者(代行)でも買えるみたいですが
手間など考えたら動物病院で処方していただいた方が早いです。

★その他要因の可能性(ショップさんに色々教えていただいた時に一緒に聞いた話)…参考情報
尻尾が短めの個体がいてその個体もヘミペニス脱を起こしていたという事です。
尻尾が?とも思いましたがヘミペニスと睾丸は尻尾付け根付近に入っていますから
『短ければ収めるスペースが短いので収まらない』可能性もあるということです。
逆に考えましたが 
尻尾が短くても収納スペースがしっかり成長してれば収まるのでは?
尻尾の長さの因果関係は不明ですが可能性としてはありえるかも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

カウンター
プロフィール

ひろ1711

Author:ひろ1711
カメレオンにはまったけんバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter...
最新トラックバック
月別アーカイブ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
カメレオンにほんブログ村
FCブログランキング
ペットブログランキング
ペットブログランキング
検索フォーム
ブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。