ディエゴ病院へⅡ ちょっとリアルなので苦手な人はパスしてください

昨日の続きです。
パンサーカメレオンディエゴ オスの例のヘミペニス脱の続きです。
少し余談ですけど
今まで書かなかったことですが
ヘミペニス脱がなおるのが時間かかると、歩き方やくつろぐ格好が
『ヘミペニスに当たらないようにしている事実!』
ちょっとびっくりです。当たらないよう体ナナメのまま歩いたり、
くつろぎポーズがナナメにずらしてあって枝からずれてるとか…
すごいと思いました。



昨日書いていない事も書きます。

★昨日の話
ヘミペニスにキシロカイン(ゼリー)を使用(塗り)しながら綿棒で押し戻すが
浮腫を少し起こしているのと日がたっているので入りませんでした。
先生と相談…
「壊死は起こしていませんが浮腫がおきているので押し込むだけでは入りません。
手術して切除するか 収まり癖付くまでヘミペニス出るところを縫ってしまいましょう」
「ペア飼育されているなら温存方法をとりましょう」
となり、入院となりました。
入院は少し違うのですが 先に説明すると
ガス麻酔が効かない爬虫類がいる(息止めたりするそうです)ので局所麻酔(注射)で
時間かけて麻酔を行うので時間がかかるという事で 預けたのです。
入院といえば入院か?

手術手順(大まかですけど)
まず 砂糖水に浸ける。
浮腫起こしているヘミペニスに針を刺し余計な体液を抜いてしまう。
綿棒などで押し戻し。
ヘミペニス出るところの穴を総合排泄口部分以外を縫合。

書いててなんか痛くなってくる話ですが…

★本日の話
午後からの開院時間に行きました。
少し早かったですが私が伺うのがわかっていたからか15分以上前から開院していました。

術後の説明ですが
「浮腫等のせいで片方がダメかも知れません。
縫っているのに出そうとしていて大変でした。
どうもヘミペニス収納スペースが小さい様です。」
ザックリですがこんな感じで説明されました。
収納スペースの件ですがショップさんに相談した時に指摘されました。
写真見せたら尻尾が少し短い感有りますね。と言われた。
私も短いような気がしていました。
収めるところが小さければ先出たままなりますよね。
獣医さんに言われたら更に納得です。

抜糸を1週間後に行うと言う事ですからもう1度行かなければなりません。
きれいに治ればよいですが…スペースの問題があるようですからどうなる事やら…
ちなみに2針ずつ4針縫っているようです。
総合排泄口にはタンポンを入れられてました。
排泄口まで影響しないように入れてたみたいです。

少し考えてたのですがヘミペニス全摘出(2本とも)と言う意味でなく)でなくても
半分に切っても生殖できなくなるのかな?
2本あるから片方になっても生殖は可能ということですが…
短くしたらやっぱ無理ですかね?今度聞いてみよう。

体色は緊張感からかいつもと違う興奮カラーのオレンジ色が出てました。
頭は白く…脱皮が近いのかも?
ビビリでしたが更にビビリになったかも?
けど、大雑把な感じはそのままでした。
家へたどり着く頃には通常色に近い色に戻っていました。
戻っていつものゲージに入れたらいつもの色合いにもどりました。
写真をまとめてUPします。
手術跡は分かりにくい(丁度良かった?)ですが…
IMGP0482_R.jpg
家に帰り着き、カメレオン部屋でゲージに入れる直前
IMGP0481_R.jpg
いっときしてからの様子
IMGP0483_R.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

カウンター
プロフィール

ひろ1711

Author:ひろ1711
カメレオンにはまったけんバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter...
最新トラックバック
月別アーカイブ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
カメレオンにほんブログ村
FCブログランキング
ペットブログランキング
ペットブログランキング
検索フォーム
ブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる