スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルディス…

10/3ルディスカメレオンオスが落ちました。

落ちるカメレオンのことは書きたくありません(当たり前…ですが)
記録しておかないと 今後改善できる事も出来ませんから
いつも気が進まないでも書いてます。

10/2のぶりくら行く前のお世話の時
あら?元気ない?と思いましたがハニーワームやろうとしたら奥に逃げましたので
そのままにしました。エサ箱のエサは余り減ってませんでした。
ぶりくらから帰ってのぞいた時は一応消灯時間過ぎていたので寝ていたのを確認。
今朝見ると元気ないので手に取ろうとすると逃げたが手に取り確認すると
ハニーワームを吐き戻し(又は消化不良)したものが一緒に手に付いてしまいました。
ハニーワームが悪かった?か消化不良?と思いそのままゲージに戻しました。
先日ゲージを小さいものに変更しているので原因はその変化?と思い変更しました。
まずホットスポットが設置していませんでしたので
ゲージ上から電球タイプ(集光型でないもので拡散型)のホットスポットを作成。
バスキングで出来るようにしました。
夕方様子を見ると床に横たわっていたのですぐ手に取りましたが
目は再度開くことなくそのまま逝きました。
書くまいかと思いましたが、舌を伸ばして苦しみながら…でした。

原因を考えてみました。
1つ目
ゲージの変更
体が小さいルディスなので狭めのゲージに移動しました。
このあたりが気になります。
しかし
蒸れは天井全面網タイプのゲージですから
それほどでは無いと思います紫外線ライト(蛍光灯タイプの20wランプ)は
隣のエボシと共用。中のレイアウトは前回のものを使用。
温度は室内全体をエアコンで管理していますので問題ないかと思います。
スポットを急遽作成しましたが結構離しているのと拡散型ランプですから
いつもより暖かく光が届く場所が出来ただけかと思います。

2つ目
目隠しはしてありますが
エボシカメレオンゲージとパンサーカメレオンディエゴゲージの真ん中…
少し見えてしまっていてストレスかもしれません。

3つ目
少し前にメスが全て落ちましたが
寄生虫系が原因か?と思っていましたので、感染していた可能性もゼロでは無いかと思います。
ワイルドですからやはり原因はこのあたりかも知れません。
体が小さい⇒成長不足?寄生されているから?
とも考えられます。このあたりはWCですから成長期の栄養不足とか
他に原因があるかもしれませんのでなんともいえません。
が、環境の変化(数日前のゲージ変更)によって
寄生虫とのバランス取れていたものが崩れたのだとしたら
原因として成り立つかと思います。

4つ目
ハニーワームを吐き戻し(又は消化不良)したものが有った件
ハニーワームは喜んで食いつきましたが
体が小さいのでのどに詰まらせたか消化不良起こしたのかも?
とは思いましたが…ハニーワームは消化不良起こすのか?とも思いましたが。


検証する事しか出来ません…
今後の飼育に役立てていく事しか出来ません…

私の感じたことですが
今まで飼育してきたルディスカメレオンは全ての個体が精神的に弱い感はありました。
ベビー全てに関してもそうでしたし、
メスに振られたオスが落ちた時もそう感じました。
まだまだ私の飼育数が少なくはっきり分かりませんが
種として精神的に弱いのでしょうか?
と思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ルディス♂、、☆になったのですか、、残念です、、(合掌)
でも、そうですよね、、僕ら飼育者がしていくのは検証、、原因を探りながら
また次にいかしていく!これが一番だと思います。
☆にしたことのない方にこの悲しみと悔しさはわからないものですし、そこで
へこんで飼育自体止めてしまう方も多いです。でも、ひろさん、僕らはがんばりましょう
よ!まだまだ飼育法も確立されていないカメレオン、、がんばるしかありません、、
高山種はほんと難しいです、僕も少し前にレインボー♂を☆にしていますし、、、
ただ、、パンサーよりさらにあっけなく逝ってしまう、、そんな印象ですね、、

No title

kajikaji さん
ありがとうございます。
飼育者さんで交流もっと有れば情報量増えますから
落とす確率がもっと減ると思います。

高山種は急激に落ちますね。
前兆など無いに等しい感じですし、難しいか?と思います。
あっても、思い過ごしのことのほうが多いですし、
経験に頼る部分が大きそうですね。
正直WC(ルディスは多い)は一時中止しようかと思っています・・・。
WCがだめとは限りませんが
ウチで元気なカメレオンはCBばかりです。
今居るのはすべてCBです。

No title

急逝ですねえ。ご冥福をお祈りします。急にガクっと来られるとさらに堪えますね。
原因として考えられることも些細なことから急変するみたいでやはり神経質な子が
多いんですね。しんどいことと思いますがこうやって検証してそれを相互に共有しあって
カメレオン飼育の向上が出来ることが何よりの供養になると思いますので
頑張って続けてくださいっ!

急に落ちてしまったのですね
ルディスは飼育経験無いのですが自分もキサントロプスを購入すると♂は落としてしまうのですが♀は意外と長期飼育できます 個体にもよるのか体内に原因が有るのか否かです

Re: No title

乙さん
ありがとうございます。
正直連続しましたのでカメレオン自体辞めようかと
少し考えたのも事実です。
先日のエボシのメスのインパクトも強くて
ヘコミ気味なのもあるんで…
しかし、そのエボシのタマゴがあるのでやめれません。
エボシの事考えたら中断も出来ないですよ。
タマゴ残してくれたし、後からのタマゴも生きてる可能性あるのだし・・・

Re: タイトルなし

けぃぃちさん
私もメスはオスよりは強いと思ってます。
精神的にも 身体的にもです。
種類的に目立つだけだとは思いますが
メスは種を残す意味でオスより強いのでは?と思います。
まだまだ経験不足で判断しにくいですが、色々ブログ見ても
そんな気はしてます。

フリーエリア

カウンター
プロフィール

ひろ1711

Author:ひろ1711
カメレオンにはまったけんバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter...
最新トラックバック
月別アーカイブ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
カメレオンにほんブログ村
FCブログランキング
ペットブログランキング
ペットブログランキング
検索フォーム
ブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。