危険な気配?

写真は又UPするか検討という事にしておきますが…

ハニーワームが一応パンサーカメレオン位のサイズでも何とか食べれる様に
育ちました。
飼育温度をもっと上げればもっと早いと思いますが
日本の気候に合わせて冬モードのカメレオン部屋ではなかなか育ちませんでした。

室温あげすぎるとカビの発生等少しありましたので
今の温度が適正かもしれませんけど…
試行錯誤はしていきます。

が…
表題の件ですが
成虫ハニーワーム成虫の数匹分のタマゴからの飼育ですが
数量がハンパ無いような気がします。
既にエササイズですから目視できますが、
逃走防止に密閉に近いケースに入っていると
呼吸でケース内の湿度が高まるようでケース内に水滴が付きます。
このまま行くと飼育ケース中のエサ兼飼育床が腐りますので
あわてて分割しました。取り急ぎ元のケースを合わせて3ケース。
たくさんいると思ってはいましたが分けると更に思い知った(苦笑)
このペースで育つと
ウチのカメレオンたちが食べ切る前にハニーワームが育ってしまう…
サナギならば食べるエライ子もいますから良いですが
成虫になってしまうと室内がえらいことになるのでちょっと危険な気がします。
成虫をやると完食を見なければ落ち着かないし(成虫が逃げてはまずいから…悲笑)


成虫ですがウチのカメレオンたちは捕食に手間取るようなので
余り喜んでるようにも感じません。
寒めの季節ですから栄養豊富なハニーワームの食いつきは
良いとしかいえないレベルでした。
寒いせいなのか
横着して食べているディエゴのオス(弟くん)が気になりました。
書いたとおり『横着…舌を伸ばすほうが労力かかるだろうから』なのか
何か問題が…コオロギはバシッっと舌伸ばして取っているので
『横着??』とも思った。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

カウンター
プロフィール

ひろ1711

Author:ひろ1711
カメレオンにはまったけんバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter...
最新トラックバック
月別アーカイブ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
カメレオンにほんブログ村
FCブログランキング
ペットブログランキング
ペットブログランキング
検索フォーム
ブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる