スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻尾の切れたベビー

生まれた時から尻尾が壊死してしまっていた(お腹の中で血行不良?)ベビーが落ちました。
1ヶ月以上頑張ってくれてたのですが。
尻尾の半分無くても他のベビーたちに負けずエサもしっかり食べてたのですがダメでした。
ベビーなのでハッキリ原因はわかりません。
直近で落ちたベビーがいたので水も1匹ずつやったりしてたのですが、強いて言えば食べてはいましたが前よりエサを食べていなかったくらいです。
気は抜いて居ませんが、1ヶ月は超えましたが気をまた引き締めて行こうと思います。

追加
夕方(夜)
エリオットベビーが1ヶ月たった最近になって立て続けに2匹死んだのですが(1匹は1月たつ前ですが)
なにか原因あるのでしょうか?
特に環境は変わっていないのですが・・・
しいて言えば最近暖かくなって昼の温度が少し高くなっているくらい?
ヒーター(温度)はサーモで管理してありますし紫外線ランプはココのところ暖かいので切ってあります。
(管理できる在宅中のみ点灯)
本日夕方に死んだ個体は
昨日首あたりにウンチ付いていたので私が一生懸命とろうとして少ししかとれて無かった子でした。
関係有るのかもしれませんが他のベビーに踏まれまくっているのを考えるとちがうかも。
ちなみに
ほぼ同じ環境にいるルディスベビーは全部健在ですから
原因がはっきりしません…

さらに追加
一日あけて(翌々日)朝 更に1匹落ちてしまいました。
翌日には餌のコオロギにビタミン&カルシウムを添加してやることにしたので
ベビーのケース内にバラマキが出来なくなったので
エサ箱を設置していたのですが うまく発見できず捕食していなかったのでしょうか?

ショップの方にお聞きしたところ

「エリオットに限らず、産まれたベビーは大体一月前後で体力のない子は落ちてしまうことがよくあります。
環境よりも個体の生命力に依存する部分が大きく、弱い子は何をやっても育たないことが多いです。」

とのことですからやはり弱い子だったという事でしょうか?
しかし同じ環境のルディスベビーは激元気に全部健在…

右足後ろがお母さんカメレオンの中で血行不良で壊死しかけていた子は まだ健在!
治ってはきているようですがやはり血行不良のため壊死しかけていたので
指先のほうが少し干からびかけているようなので心配はしています。
お母さんのおなかの中で起きたことですから生まれてきて治療できるような事なら出来そうですが
「黒く変色した右後足先」はどうしようもなかったです。
今思えば温浴等効果あったかも?とは思いますが
生まれたてベビーにはやはりキツイ?とも思いますので
経過観察のみでやってきました。

再度追加
3/6午後 更に1匹落ちました。
やはりルディスベビーたちは元気。
原因ははっきりは不明なのですが
後は蒸れ位ですから
昼はファンまわす事にしました。

更に追加
又1匹落ちました。
温度変化に対応しきれなかったのでしょうか?
昼は暑い位、夜は寒い位。温度管理しててもついてこれないのかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

カウンター
プロフィール

ひろ1711

Author:ひろ1711
カメレオンにはまったけんバナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter...
最新トラックバック
月別アーカイブ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
カメレオンにほんブログ村
FCブログランキング
ペットブログランキング
ペットブログランキング
検索フォーム
ブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。